お知らせ
校訓「文武両道」

部活動新着情報
学校新着情報
 皆さん、こんにちは。  本日午前は、第1学期終業式、部活動の表彰、陸上競技部のインターハイ出場の壮行会を行いました。暑さ対策のため、対面ではなくリモート形式で行いました。  私の講話のあと、教務主任、生徒指導主任、進路指導主事の3名の先生から、各々の立場で貴重なお話をいただきました。部活動の表彰では、運動部、文化部問わず、多くの生徒が表彰されました。  また、壮行会では福岡インターハイに出場する八種競技及びハンマー投げの2名の生徒から力強い決意を伺うことができました。心より健闘を祈りたいと思います。  9月2日の第2学期始業式には、元気に登校してくる皆さんとお会いできることを楽しみにしています。  参考までに、生徒へお話した校長講話を掲載させていただきます。お時間のある時に御覧いただけると幸いです。   R6 第1学期終業式校長講話.pdf
7月19日(金)、1学期の終業式を実施しました。昨日梅雨明けした関東地方、熱中症予防を考慮し、リモートによるオンライン形式での実施です。竹本校長からは1年生へはプラスアルファのために読書の勧めの話、2年生へは部活動の中心としてゆるぎない力を!3年生へは夏休みは受験の天王山、一点突破、全面展開の話がされました。また生成AIを使いこなす人になってほしいとの話がありました。(※全文は校長だよりをご覧ください) 続いて教務主任の荻山教諭からは、Jリーガーの岩政大樹さんの言葉、「両立とは好きなことをめいいっぱい行うと同時に、やらなければならないことをしっかりやることである」「メンタルとフィジカル」「サッカーと勉強」「攻撃と守備」等はそれぞれ繋がっていて、混ざり合っていくもの、という内容のお話をうかがいました。 進路指導主事の山田教諭からは、夏休み自由に使える時間が増えるが、プラスに突き動かせる仕掛けを作る事。オープンキャンパスにただ行くだけでなく、オープンキャンパスの予習・復習も重要であるとの講話がされました。 最後の生徒指導主任の日下部教諭からは、しっかりと1学期を振り返ること、2学期に...
7月18日(木)、全校避難訓練を実施しました。今回の設定は地震による火災です。教員は訓練の119番通報を行い、模擬火災場所における初期消火対応の確認等を行いました。本日は昨夜の雨の影響でグランドに水たまりができたため、全校生徒はグランドではなく、急遽体育館へ集合する避難訓練となりました。避難中は私語もなく、おおむねスムーズに移動が完了できました。その後、各教室に戻り、オンラインで指導講評及び防災に関する講話を聞き、避難訓練は無事に終了しました。本日の訓練を十分に生かし、自分事として防災に対する意識を高めましょう。各ご家庭でもお住いの地域のハザードマップの確認や、万が一の時の家族の連絡手段及び集合場所、水・食糧などの備蓄についても話し合っていただけましたら幸いです。  
7月15日(月・祝)、夏の全国高等学校野球選手権、埼玉大会第2回戦が県営大宮球場にて開催されました。対戦相手は県立浦和高校です。試合前の雨の影響で30分遅れのスタートとなった第1試合ですが、テレビ埼玉での中継もされ、解説には副顧問の戸井永教諭が出演しました。そんな中、試合は序盤に満塁ホームランを浦和高校に打たれ、なかなかペースが捕まえない状態が続く試合展開となりました。しかし、応援席は熱気に溢れていました。吹奏楽部、OB,OGそして野球部保護者会一丸となった応援が、苦しい展開の選手を支えます。小雨が降り続く中、春日部東高校応援団が一つになってエールを送り続けました。選手もそれにこたえるように、後半数々のファインプレーを見せてくれました。試合は残念ながら4対0で敗れてしましましたが、最後の最後まで粘り強く戦った試合になりました。選手の皆さん、応援団のみなさん、本日は本当にお疲れさまでした。