0 5 2 3 3 0
ようこそ女子バスケットボール部へ

 

 

活動記録/成績

平成29年度
高校総体 東部支部予選 代表決定戦進出

新人大会 東部支部予選 第9位 県大会出場

平成30年度
関東大会 東部支部予選 代表決定戦進出
高校総体 東部支部予選 代表決定戦進出
新人大会 東部支部予選 ベスト8 県大会出場
新人大会 埼玉県予選 ベスト32  (1回戦突破)

平成31(令和元)年度
関東大会 東部支部予選 代表決定戦勝利 県大会出場

関東大会 埼玉県予選 ベスト32
高校総体 東部支部予選 代表決定戦勝利 県大会出場
高校総体 埼玉県予選 ベスト32
ウインターカップ 東部支部予選 代表決定戦進出
夏季東部支部選手権 第7位

中学生の皆様へ

 本校の校訓は「文武両道」。高校生活において、勉学と部活動を高いレベルで両立させることができるのが春日部東高校の魅力です。部活動に本気で取り組み、進路実現に向けての勉強も全力で頑張る。そんな環境での3年間の高校生活を過ごしてみませんか?本校女子バスケットボール部において、先輩後輩の垣根を越えた志の高い仲間たちと過ごす日々は、あなたのあなたらしさをより引き出してくれることと思います。是非本校の熱い空気を感じに体育館までお越し下さい。

 

 中学生の皆さんの練習見学・参加につきましては、随時受け付けております。お申し込み・ご連絡・ご質問等は下記のメールアドレスまでお願い致します。

 顧問 西村紘一良

nishimura.kouichirou.83@spec.ed.jp

日誌

女子バスケットボール部

《女子バスケットボール部》Game information

10/9(金)に新人大会東部支部予選の抽選会が行われました。10/31〜11/29までのおよそ1ヶ月に渡る大会です。今大会も全大会に続き、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しての開催となります。(今大会も保護者・OG等,外部の方々の観戦はできません。)

組み合わせ・日程は以下のサイトをご覧ください。

http://saitama102basket.web.fc2.com/index.html

本校の初戦は,11/7(土)の2回戦(1回戦 杉戸vs幸手桜の勝者)となります。衛生面・体調面の管理をしっかりと行いながら、試合に向けて練習していきたいと思います。

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は練習試合をしました。
 先週の練習試合よりアグレッシブなディフェンスができましたが、まだまだ簡単なシュートを打たれてしまう場面があります。チームの約束を各々が責任を持って守れるようにしていかなければなりません。また今日はリバウンドを飛び込まれて取られることが多くありました。外から飛び込んで来る人に対してのボックスアウトがあまりできていませんでした。ボックスアウトをしていてもゴール下まで入り込まれていました。もっとボックスアウトを徹底していきます。
 今日はベンチから声を出すことの重要さを改めて実感しました。コートにいる人もベンチにいる人ももっと声を出せるように普段の練習から大きな声を出します。今日の試合で出た課題を意識しながら練習に取り組みます。


Reported by Yuuki

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します! 

 

今日は、縦3のディフェンスとサイドからのセットプレーを主に中心として練習しました。縦3では最初と比べカバーの意識やローテーションができるようになりました。ですが疲れてくるにつれ足が動いていなくカバーがいない時があったり、ローテーションが遅くなってしまったりなど抜けが出てくるので1年生・2年生関係なく声を出して縦3を最後までできるようにします。そしてサイドからのセットプレーはスピードの強弱を意識して行いました。前の人がしてしまったミスを次の人も同じミスをしてやり直しにないっていたことがありました。その失敗の原因は、ポジションごとに意識しないといけない所が意識出来ていな事や前の人のプレーを見ることができていないからだと考えます。まず一人一人が先生のお話をよく聞き理解し、前の人のプレーをみて良い所は真似をしミスをしていた部分は修正できるように一人一人が気をつけていきます。練習と練習の間切り替えが遅かったり練習メニューに入った時の次の人たちの準備が出来ていないということもあるので練習できる貴重な時間を少しでも無駄にしないようにチームみんなで その雰囲気をつくっていけるようにします。


Reported by Haruka

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します! 

 

 今日は3対2、4対3などのアウトナンバーの対人メニューを行いました。
これらのメニューを通して4人チームの課題はダブルチームに行った後のスライドのディフェンス、3人チームの課題は相手の素早いパス回しに簡単に揺さぶられることがあげられます。これらを解決するためにはフットワークだけでなく、早く声をかけることや相手の動きの予測が必要だと思います。声を出すことにより、相手へのプレッシャーもかけられるしローテーションがしっかりとできるようになります。また、相手の動きを予測をすることにより、少しでも自分のオフェンスについていき、流れをしっかりと作っておきます。個人的な課題でも上記のスライドのディフェンスがどうしても遅れてしまうため、足を動かし、声を出すのはもちろんですが、予測することをこのメニューだけでなく他のメニューでも鍛えていきます。

Reported by Ema

 

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します! 

今日は中学生5人が練習に来てくれました。
シュートの基本であるレイアップを昨日の練習試合で落としてしまったため、上に跳ぶということを意識しながら数種類のドリブルシュートに取り組みました。
2対2や4対4の中での攻守の切り替えが遅いことが目立ち、練習と練習の切り替え間も3秒以上あいてしまいました。解決するために、プレー中は先輩後輩関係なく自分から率先して練習開始し、より多くの練習を出来るようにしたいです。チームの課題であるリバウンドは、スクリーンアウトを徹底し、自分より大きい人と小さい人でアウトの仕方を工夫していきます。

 

Reported by Yuuyu

 

0