0 2 0 1 9 4
活動記録/成績

 

令和元年度陸上競技部主な結果 

 

学校総合体育大会県予選   男子 3000mSC 6位 大上涼

                 三段跳   7位 片桐悠介

                 400mH  8位 佐藤優太

                 5000mW  8位 豊田将大

              女子 100mH  2位 本松史歩

                 7種競技  3位 伊勢風香

 

関東高等学校選手権大会   男子 3000mSC 出場 大上涼

              女子 100mH   6位 本松史歩

                 7種競技  10位 伊勢風香

 

インターハイ        女子 100mH  出場 本松史歩

 

埼玉県陸上競技選手権大会  男子 3000SC  2位 大上涼

              女子 100mH  7位 本松史歩

 

関東陸上競技選手権大会   男子 3000SC  出場 大上涼

              女子 100mH  出場 本松史歩

 

国民体育大会県予選会 少年女子B 100mH  2位 後藤智南

                       5位 加藤玲来

 

新人戦県大会        男子 走幅跳   3位 青山開

                 5000mW  4位 山本静空

                 400mH  6位 齋藤滉太

              女子 100mH  3位 本松史歩

                 100mH  8位 後藤智南

                 400mH  8位 加藤玲来

                 400mR  決勝進出 羽龍・本松・伊勢・後藤

 

関東新人大会        男子 走幅跳  12位 青山開

              女子 100mH  6位 本松史歩

 

全国高校選抜陸上      男子 3000mW 出場 杉本翔

                 3000mW 出場 菊池圭祐

 

 

 

 

 

部員からのメッセージ

 

 

創部から43年間で、42回連続の関東大会出場、39回の全国大会出場を果たしています。

トラック・フィールド・駅伝と総合的な強化を目指し日々練習に取り組み、昨年度はインターハイ出場、関東大会入所などの成績を残すことができました。

これまでも全国大会では、数多くの優勝者、入賞者を輩出しています。

 

日誌

陸上競技部

★陸上部★ 44期1年生の皆さんへ 入部希望調査

 こんにちは!陸上競技部顧問の内住です。現在の社会状況のため、高校入学後も休校中の生活が続いている今ですが、この4月に入学をした44期1年生の皆さんの中で、陸上部への入部希望がある生徒については(興味がある生徒もOKです)、以下の連絡先に、次にあげたa)~g)の質問項目への回答を自分で入力してメールをもらえたらと思います。これを行う理由は、どれくらいの入部希望生徒、または興味関心を持ってくれている生徒がいるのか、今できる限りでの調査ということです。

 ①中長距離・競歩希望生徒(マネージャー含む)

  顧問:内住祐介(ウチズミ ユウスケ)

       連絡先: uchizumi.yusuke.bb@spec.ed.jp

        入力項目:a) 氏名   b)所属クラス c)出身中学校  

       d)中学校での競技経験(あり⇒種目および自己ベスト / なし⇒興味のある理由など)

       e)やってみたい種目  d)入部希望(あり / 考え中)   f)マネージャー希望(あり / 考え中 / なし)

       g)その他(何か質問等あれば、回答は後日返信します)

 ②上記①以外の種目希望生徒(マネージャー含む)

  顧問:板垣義彦(イタガキ ヨシヒコ)

  連絡先: itagaki.yoshihiko.f0@spec.ed.jp

  入力項目:上記①に同じ

     

 

0

【陸上競技部】冬合宿in九十九里浜

明けましておめでとうございます。本年も春日部東高校陸上競技部へのご声援よろしくお願いいたします!

遅くなりましたが、陸上競技部は年末の25日~28日千葉県大網白里市を拠点に冬合宿を実施してきました。

多くの方にお世話になり、2020年シーズンへ向けてとても良い練習が出来ました。この場をお借りして感謝申し上げます。

                                 陸上競技部顧問 板垣義彦

長距離は昭和の森を中心に他校と合同で練習しました!

短距離は砂浜&昭和の森で練習をしました!

夜のミーティングでは来シーズンの目標を書きました!

合宿最終日の朝、毎年恒例になりつつある太平洋に向かって来シーズンの目標を叫んできました!!

今年のIH開催地である静岡や、北関東開催地の熊谷に向かって叫ぶ者が昨年より多くいました!!!

0

【陸上競技部】1年間、お疲れ様でした!恒例餅つき食事会

 こんにちは、陸上競技部です。昨日までの冬季合宿を終えて、今日は毎年恒例の餅つき食事会を本校食堂にて行いました。年末の日曜日に、多くの保護者の皆様に早朝から本当にたくさんのお力添えをいただき、無事に今年も楽しい食事会を実施することができました。本当にありがとうございました。餅のように粘り強く、新しい年を頑張っていけるように願いを込めて、大勢で美味しくいただきました。その後の恒例のビンゴ大会でも、多くの陸上グッズが景品で並ぶ中、生徒も保護者の皆様も大いに盛り上がって会を締めくくることができました。この後の年末年始、少しの休養でリフレッシュしてから、年始の練習を新しい目標に向かって全員で頑張っていきます!

 ※12/25~12/28に千葉県九十九里で行われた本校冬季合宿の様子は、追ってHPに掲載いたします。

0

【陸上競技部】 高校駅伝10日前に寄せて

 陸上部、中長距離顧問の内住です。高校生長距離選手にとって大きな憧れの1つ、毎年、年の暮れに京都を舞台に行われる全国高校駅伝。その代表校を争う高校駅伝埼玉県予選会が来月1日、熊谷スポーツ文化公園周辺コースで行われます。北は青森県を皮切りに、各都道府県でその県予選が始まりました。埼玉県は11月1日(金)が決戦の日。本校部員生徒も駅伝チームとして男女ともにその予選会に臨みます。今年、部員生徒で目標を繰り返しミーティングを開きながら話し合って決めました。その主役の生徒たちが立て目標を軸に、「全員駅伝」をアイコトバに僕ら春日部東高校男女駅伝チームは強く強く駆け抜けます。1秒を削り出して仲間のもとへタスキをつなぐ。男子7区間、女子5区間のレースが10日前を迎えた今日、それでも12人だけのタスキじゃない。是非、応援のほど、よろしくお願いいたします!

 ★中学生の皆さんへ★
 中距離、長距離を高校でも続けたい、または新しく始めてみたい!そんなまだまだ高校選びに迷っている中学生、是非1度、本校陸上部に見学にいらしてください。高校生活の1つを一緒に本校中長距離班で頑張っていきませんか?いつでもご連絡ください。
  顧問:内住 ( uchizumi.yusuke.bb@spec.ed.jp )

 


27名の大切な仲間。全員で最後まで諦めないタスキリレーをします。

今年、一人一本作成した練習用のタスキ。
毎日のどんな練習の時も肩から掛けて意識を大事に作っています。
一人ひとりのタスキには部員全員の直筆での名前が書かれています。

男子チーム。1秒を大切に練習に集中する

ロードに強く、勝負に強く。

一人ひとりが「必要とされている」大事なメンバー

駅伝練習で使わせていただいている学校近くの周回コース。
地域の方々もたくさんのお声を掛けてくださっています。
いつも本当にありがとうございます!

車の来ない良い環境。ここで力を蓄えて「闘えるチーム」に

日も落ちるのが早くなってきた今。1分1秒をより大切に。

秋の空がいよいよシーズン到来を知らせてくれる

女子チーム。伸び盛りの2年生を中心に勝負します

必死さと真剣さで結びつきをより強く

1年生も急成長を見せています

我慢強く、前を向いて頑張ってきました

ひたむきに走るその先にきっと見えてくるものがある

夕焼けを正面に浴びて走る生徒たち

チャレンジ精神を持って。怖がらない自分をつくって。


 個々の力がチームの力を伸ばしていく

負けない強い心を育てていく


時には男子が女子の良き練習パートナーになる

単独走で駅伝の「一人で押していく」感覚を身に付ける

0

【陸上競技部】 関東新人結果報告!

 こんにちは、陸上部です!去る10月19日(土)、20日(日)の2日間、関東新人大会が千葉県は東総運動場で開催されました。本校からは2名、男子幅跳び2年の青山と女子100mH2年の本松が出場しました。難しい気象条件の中、来年のインターハイ予選につながる大事な試合を経験しました。

  <2019関東新人結果>
   ・男子走り幅跳び決勝 2年 青山開 6m68 12位
   ・女子100mH 予選    2年 本松史歩 14.88 2位
           決勝            14.75 6位(入賞)



「関東高校選抜新人」、エントランスの看板

国旗、千葉陸協旗の掲揚で開会宣言

北関東、南関東、全ての関東の都県が集結

千葉県、東総運動場陸上競技場。シーズン最後のトラック。

小高い丘に囲まれた自然豊かな競技場がレースの舞台

2年男子青山。初の関東の舞台に臨む跳躍。

気持ちを入れてスタートを切る

見つめる先は7mの記録

大台への手ごたえは、冬季練習を経て来年へ。経験を大切に。

2年女子本松。選手紹介を受けて決勝に臨む。

どの選手も限られた環境の中でレースに臨んだ今回

6位入賞の結果を最後の年のインターハイへつなぐ

関東へ出場した経験を部員生徒に伝えていきたい

大事なサポートにまわった生徒も交えての1枚。彼らもまた、自分の気持ちに火をつける2日間になったはず。

0