日誌

女子バスケットボール部

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

写真は栗橋北彩高校戦

今日は大会後、1日オフを挟んでの練習再開です。
基本的な体重移動を体幹を意識してやりました。ターンを速くし、しっかり止まるところは止まるということを意識しました。リバースターンでは、ドリブル1回でシュートまでいけるように足を最短距離で前に出します。後ろにフェイントをかけるときは体の軸をずらさないように気をつけます。大会でトラベリングが多かったので、県大会に向けてトラベリングをなくしていきたいです。その後はゾーンオフェンスの練習では、ボールを回している時にどこのディフェンスがボールマンに出てきたのかを見てどのように攻めるか判断する練習をしました。ディフェンスを見ることでスペースを見つけることができ、簡単に攻めることができます。ディフェンスがプレッシャーをかけてこないならドライブで割る、3Pを打つというのも大切です。効果的なゾーンオフェンスができるように練習していきます。

Reported by Mana

0

《女子バスケットボール部》新人大会東部支部予選

令和2年度新人大会東部支部予選

11/21(土)八潮高校会場

県大会代表決定戦 春日部東 80 (20-10,19-6,23-14,18-9) 39 栗橋北彩

15日敗戦から、「積極性」について修正しました。その練習の成果を発揮できた素晴らしい試合内容でした。次は1/15から始まる県大会(12/4抽選)に向けてさらにスピードアップしていけるよう練習していきます。応援ありがとうございました。

 

 

 

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

明日は県大会代表決定戦です。男バスからオールコートをお借りして練習しました。試合アップをしてから通常練習に入ったため、試合に入るイメージがしっかりと出来ました。5対5では相手チームのゾーンディフェンスに対するオフェンスを練習しました。ディフェンスでは、自チームのディフェンスの戦術切り替えの確認をしました。セーフティの人が声を掛けたりベンチ(周り)が声を掛けることで切り替えを早くできるので声掛けを重視します。意識しなければならないことが再確認できたので、明日の大会は今日の事を意識しながら臨みます。

Reported by Saki

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は昨日の大会の反省を生かしシュート力やディフェンスを意識して練習しました。
 目の前にいる人との「駆け引き」を中心とした練習を行いました。オフェンスではパスをするタイミングやシュートやパスをする判断を意識し打つべきシュートが打てるようにしました。ディフェンスではカバーとその後のローテーション、ショウバックの判断を気をつけて練習しました。

  冬になり寒さがある中で汗をかいているのでまず体調管理をしっかりとして、土曜日の大会に向けてチームみんなで戦えるようにします。また、昨日の敗戦を無駄にしないように一人一人が自分の課題、チームの課題を意識して残りの大切な練習時間を過ごしていきます。そして練習だけでなく普段の生活面でもちょっとしたことへの気遣いが出来るようにします。

Reported by Haruka

0

《女子バスケットボール部》新人大会東部支部予選

令和2年度新人大会東部支部予選

11/15(日)越谷東高校会場

3回戦 春日部東 46 (2-14,10-6,16-15,18-21) 56 春日部女子

シードの壁を打ち壊せず敗退。次戦は11/21(土)栗橋北彩高校と県大会出場をかけた試合となります。気持ちを切り替え、試合に臨みたいと思います。

0

《女子バスケットボール部》新人大会東部支部予選

令和2年度新人大会東部支部予選

11/7(土)草加高校会場

2回戦 春日部東 90(22-4,21-7,34-0,13-21)32 杉戸高校

 

無観客で行っていますが、大会が行えることにとにかく感謝です。

1回戦はシードの為、1・2年生のみのチームになって初の公式戦となりました。3回戦は11/15(日)第4シードの春日部女子高校へのチャレンジとなります。

 

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日はテニスボールを使ったメニューをやりました。
 私は最初体に力が入りすぎていて1つ1つの動作の動きが大きく無駄な力を使っていました。小磯さんに「リラックスリラックス」と言われて力を入れない事を意識したら動きがスムーズになり、取れなかったボールも取れるようになりました。また、回転などの応用になると姿勢が崩れてしまったり、基礎でできていたことができなくなっていました。これらのメニューはいつもやっているディフェンスのメニューに繋がっています。これらのメニューを通してディフェンスの動きがスムーズになったと感じられるようにしたいです。

 また、小磯さんが「効果がわかってそのメニューをやるのと、わからないままなんとなくやるのとでは全然違う」と仰っていました。この言葉はバスケだけでなく勉強にも繋がる事だと思います。ただ何となくやっただけでは何も身につかない無駄な時間になってしまいます。これからはそのメニューが持っている効果を理解して丁寧にメニューをこなしていきたいです。

Reported by Natsuki


0

《女子バスケットボール部》blog(部活動見学ツアー)

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 本日は部活動見学ツアーを行いました。初めて体育館以外の部活動を見学させていただきました。各部活によって違う雰囲気があり、どの部活動からも大きな刺激をいただきました。その中でも印象が強かったことをいくつか挙げさせていただきます。
 1つ目はソフトボール部の声掛けです。バッターが打った瞬間全員が仲間に聞こえるような大きさで声を出していました。外は声がひびきにくいのに見ていた私にもはっきり聞こえるくらい大きな声でした。他にも一つ一つのプレイについて、部員同士で的確に指摘しあえていることがすごい。私もこれができるようになりたいと思いました。
 2つ目は柔道部の雰囲気です。柔道部は今部員が少ない中ではありますが、どの部活よりも1番迫力を感じました。必死さや真剣さがすごく伝わってきました。私と同じ1年生の女子選手の練習への取り組みは凄まじいものがありました。
 今日学んだことをこれからの部活に活かしていきたいです。また今日私が感じたように「すごい!」「応援したい!」と思われるような部活になれるよう頑張ります。本日は練習にお邪魔させていただきありがとうございました。

Reported by Yuuki

 

0

《女子バスケットボール部》blog(栄養講習会)

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は練習試合がありました。
 主な反省は、最初に出たチームはパスをした後に切れていなかったり、足が動いていなかったりしたことです。次に出たチームはミスが重なってしまったことです。この反省点を改善するために対人の練習などで緩急をつけることを意識して足をもっと動かしていきたいです。
 オフェンスでは、ボールを取ったあとの速攻で同じラインを走っていて前に出ることが出来ませんでした。なのでリバウンドからパスを受けないならすぐに前に走ることを必ずやっていきたいです。ディフェンスももっと動き出しを早くする必要があります。
 また、今日は練習試合の後にAjinomotoの小倉さんによる栄養講習会がありました。栄養の摂り方や、摂るタイミング、栄養を摂るとどんないいことがあるかなどを教えていただきました。今までアミノ酸がどのようなものでどんな役割があるのか知らなかったけれど今回の講習会で色々なことを学ぶことが出来ました。
 今日教えて頂いたことは家でも学校でも実践していきたいと思います。自分次第で大きくパフォーマンスも変わることが良く分かりました。小倉さんにも私たちにも保護者にも理解しやすい説明をしていただき大変感謝しております。また別の講習もお願いしたです。ありがとうございました。

Reported by Yuria

 

0

《女子バスケットボール部》Game information

10/9(金)に新人大会東部支部予選の抽選会が行われました。10/31〜11/29までのおよそ1ヶ月に渡る大会です。今大会も全大会に続き、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しての開催となります。(今大会も保護者・OG等,外部の方々の観戦はできません。)

組み合わせ・日程は以下のサイトをご覧ください。

http://saitama102basket.web.fc2.com/index.html

本校の初戦は,11/7(土)の2回戦(1回戦 杉戸vs幸手桜の勝者)となります。衛生面・体調面の管理をしっかりと行いながら、試合に向けて練習していきたいと思います。

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は練習試合をしました。
 先週の練習試合よりアグレッシブなディフェンスができましたが、まだまだ簡単なシュートを打たれてしまう場面があります。チームの約束を各々が責任を持って守れるようにしていかなければなりません。また今日はリバウンドを飛び込まれて取られることが多くありました。外から飛び込んで来る人に対してのボックスアウトがあまりできていませんでした。ボックスアウトをしていてもゴール下まで入り込まれていました。もっとボックスアウトを徹底していきます。
 今日はベンチから声を出すことの重要さを改めて実感しました。コートにいる人もベンチにいる人ももっと声を出せるように普段の練習から大きな声を出します。今日の試合で出た課題を意識しながら練習に取り組みます。


Reported by Yuuki

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します! 

 

今日は、縦3のディフェンスとサイドからのセットプレーを主に中心として練習しました。縦3では最初と比べカバーの意識やローテーションができるようになりました。ですが疲れてくるにつれ足が動いていなくカバーがいない時があったり、ローテーションが遅くなってしまったりなど抜けが出てくるので1年生・2年生関係なく声を出して縦3を最後までできるようにします。そしてサイドからのセットプレーはスピードの強弱を意識して行いました。前の人がしてしまったミスを次の人も同じミスをしてやり直しにないっていたことがありました。その失敗の原因は、ポジションごとに意識しないといけない所が意識出来ていな事や前の人のプレーを見ることができていないからだと考えます。まず一人一人が先生のお話をよく聞き理解し、前の人のプレーをみて良い所は真似をしミスをしていた部分は修正できるように一人一人が気をつけていきます。練習と練習の間切り替えが遅かったり練習メニューに入った時の次の人たちの準備が出来ていないということもあるので練習できる貴重な時間を少しでも無駄にしないようにチームみんなで その雰囲気をつくっていけるようにします。


Reported by Haruka

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します! 

 

 今日は3対2、4対3などのアウトナンバーの対人メニューを行いました。
これらのメニューを通して4人チームの課題はダブルチームに行った後のスライドのディフェンス、3人チームの課題は相手の素早いパス回しに簡単に揺さぶられることがあげられます。これらを解決するためにはフットワークだけでなく、早く声をかけることや相手の動きの予測が必要だと思います。声を出すことにより、相手へのプレッシャーもかけられるしローテーションがしっかりとできるようになります。また、相手の動きを予測をすることにより、少しでも自分のオフェンスについていき、流れをしっかりと作っておきます。個人的な課題でも上記のスライドのディフェンスがどうしても遅れてしまうため、足を動かし、声を出すのはもちろんですが、予測することをこのメニューだけでなく他のメニューでも鍛えていきます。

Reported by Ema

 

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します! 

今日は中学生5人が練習に来てくれました。
シュートの基本であるレイアップを昨日の練習試合で落としてしまったため、上に跳ぶということを意識しながら数種類のドリブルシュートに取り組みました。
2対2や4対4の中での攻守の切り替えが遅いことが目立ち、練習と練習の切り替え間も3秒以上あいてしまいました。解決するために、プレー中は先輩後輩関係なく自分から率先して練習開始し、より多くの練習を出来るようにしたいです。チームの課題であるリバウンドは、スクリーンアウトを徹底し、自分より大きい人と小さい人でアウトの仕方を工夫していきます。

 

Reported by Yuuyu

 

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します! 

今日の練習では、最初にシュートフォームの基礎をつくる練習をしました。その中でも、ボールで卵を描いてから放つドリルでは、卵の向きを少し斜めにしてアーチを描けるようにシュートしました。
ディフェンスにおいてはクローズアウトの練習に重点を置きました。先日の男バスとの練習試合では、ガードからコーナーにボールを落とされて簡単に外角を打たれる場面が多かったのでその改善を目標にやりました。最初のうちは、ハーキーが前重心すぎて次の1歩が出せなかったりしましたが、練習をこなしていくうちにだんだん改善されました。明日の練習試合で土曜日の練習が生かせるように頑張ります。

 

Reported by Natuki

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

今日はチームディフェンスをメインに練習しました。オールコートのディフェンスでオフェンスにプレッシャーをかける4対4の練習では ディナイとオープンの切り替えや周りを見て臨機応変に対応することがあまり出来ていなかったと思います。チームディフェンスは言われてすぐ身につくものではないので日々の練習で意識してディフェンスすることが大切だと思いました。

今日は中学生が2人来てくれました。しっかりコミュニケーションがとれていて良かったと思います。
明日の練習では1つ1つの動きを大切にして頑張ります。また周りから見ていて気がついたことは声に出して言えるようにしていきます。

 

Reported by Yuuki
 
 

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

今日は練習試合翌日の練習でした。
昨日の練習試合では基礎ができていない部分もあり、ミスが多くなってしまっていました。今日の練習では、昨日の課題を元にディフェンスに時間を多く使いました。オープンの位置がボールのある場所によって少しずつ違うことがわかりました。オープンの位置をしっかり理解することによって実践の中でカバーが臨機応変に対応できます。また、確認の声もとても重要になってきます。声をかけることで、ボールマンについてる人が見えない部分があっても、安心してデフェンスが出来ます。まだまだ確認の声が小さく不十分なのでしっかり意識して練習に臨みます。
明日の練習では、練習試合の課題と今日の課題を意識して取り組みます。

 

Reported by Saki
 
 

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

クラブチームとの練習試合を行いました。
食堂の方に夕食を作っていただき万全の状態でのぞむことができました。ですが自分たちのバスケをすることができませんでした。
その原因は、ボックスアウトの徹底不足やリバウンド、パスミスといった「自分たちのミス」だと考えました。又、ミスを連続でしてしまいそれを阻止出来なかったことも原因だと思います。アウトの徹底は高さのない私たちにとって以前からの課題であり、まだまだ徹底出来ていないので部員全員で声掛けをおこない、部員全員がアウトの技術を身につけれるようにします。

Reported by Haruka

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日はエンドラインとサイドラインからのプレーの確認をしました。新しくセットにしたものの動きの確認や、休校があり間が空いたことで動きが曖昧になっていた部分もあったので各自でノートにまとめ、連携して動けるようにします。また、オフェンス時のリバウンド、セーフティーに入る際に、声が出ていないことで役割が曖昧になっていたりしていたので、常に意識出来るように心がけます。
 今年度から放課後の清掃が当番制になりました。早く体育館に来れる人と来れない人がいます。なので、掃除のない人が早く来て準備を行い、練習の時間を少しでも多く確保出来るように行動していきたいと思います。
 休校があったおかげで普段通りに部活が出来ることのありがたさを実感しました。貴重な時間を無駄にしないようにします。

Reported by Noriho

0

《女子バスケットボール部》blog

9/6から活動を再開致しました。ガイドラインに沿ったより一層の感染防止対策を講じながら、新人戦に向けて活動していきたいと思います。

休校期間中に部員達は自主的なトレーニングだけでなく、女性アスリートとしての知識、食事の栄養摂取についてなどについて学んできました。心技体においてバランスのとれた高校生、アスリートとして今後の活動を頑張ってもらいたいと思います。

活動休止期間におきましては練習試合を組ませていただいていたチーム、部活動見学に来てくれるはずだった中学生に大変ご迷惑をおかけしました。急遽の対応にもご理解いただきありがとうございました。

 

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は10日間の臨時休校が開けて初めての練習となりました。
 連休明けのせいか、身体が重く1つひとつの動きに緩急がない場面も多数ありました。そこで西村先生から走る,跳ぶ,止まるの3つの関係について教わり、1番重要な゙止まる゙ことがしっかりと出来ていないというご指摘を受けました。疲れてきて集中力が切れる時にそれを意識することが大事だということを学びました。
 また練習の後半に3対3や4対4をして、体力や集中力が休校以前より落ちていると感じた選手も多かったです。これからの練習を通して体力の向上をしていきたいです。
 新型コロナウイルスの感染防止を今後も続けながら、より良い環境で部活が出来るようにしていきたいと思います。

Reported by Karen

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日は主にミートシュートの練習とパスをした後の動きの練習を行いました。最近の試合ではチーム全体でシュート率が低くなかなか点が入らないことが多かったため、ミートの2歩目の足をより速く動かすことを意識して練習や、45度のペイントエリア内でのバンクシュートを練習など、シュートの精度がより上がるような基礎の練習からしっかりと行いました。
 パスをした後の動きの練習では、いつも行っているパスゲームだけでなくスクリーンプレーなどを混ぜた状態での練習をしました。この練習では、逆サイドの人が仲間の動きをよく見ていないとタイミングよくカットインやフラッシュ等をすることが出来ないので視野を広く持ち、しっかりとミートしてボールをもらい、ドライブからのシュートやキックアウトにより沢山シュートチャンスを作っていけるようにしていきます。
 今日の練習では自分の番が来る前に確認しておけば防げるようなミスが続けて起きてしまったりすることが目立ちました。上級生である私達がもっと自覚を持ち、声をかけて下級生を引っ張って練習に取り組めるようにしていきます。

 Reported by Mizuki
 
 

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は小磯さん(*こいそ接骨院)に来ていただき、足の指を中心に魔女トレを行いました。
 いつもストレッチは行っているにもかかわらず、大きく変化した魔女トレ後の自分の体の動きにとても驚きました。
バスケットをする時、毎日きつく縛ったバッシュを履いて練習していると、足の甲が固くなっていたり、足の指の可動域が狭くなっていたりします。そうなると、シンスプリントや足底骨膜炎などの怪我の原因になってしまいます。また、足だけでなく、膝や腰の怪我にも繋がります。体の使い方や癖は人それぞれなので、色々な方法を試したり、自分だけでなく、誰かにやって貰ったりして、自分に合った方法を探していきたいです。
 また、今日やった魔女トレなどの体を解すストレッチは続けてこそ結果が出るものなので、毎日、朝起きた時や寝る前など、自分で時間を決めて継続できるようにします。そして、普段の練習メニューはもちろん、小磯さんのメニューも一つ一つに意味があります。2年生は1年生に教える時にどんな意味があるのかも含めて伝えれるように心がけていきます。

 Reported by Harune

0

《女子バスケットボール部》IH代替東部支部大会

8/20(木)@庄和高校

春日部東42(11-14,6-16,11-12,14-13)55春日部女子

  6月4週目から部活動を再開し、その週末に3年生に区切りの日を設けました。キャプテン、チームの主動を2年生に移行してここまで活動してきました。この新チームにとって最初の公式戦であり、受験勉強との両立を約束して活動した3名の3年生にとっては最後の公式戦が、この試合となりました。今大会は運営するにあたり多くの役員の先生方、会場校のスタッフの皆様のご尽力があって初めて成り立つものでした。最高の舞台で、最高の相手と試合ができたことに心より感謝しております。

 例年とは違い、夏休みに入っても8月の1週目まで補習がある。さらにこの猛暑。の中でありましたが、25名の部員達はこの大会に向けての練習に正面から取り組んでおりました。活動について、保護者の皆様にご理解いただけたことも大変ありがたかったです。

 8月の頭に草加南高校と、中旬に鴻巣高校と練習試合で相手していただき、チームとは何かを考える大きなヒントをもらいました。そこからの取り組みでチームは大きく前進したと思います。特に3名の3年生の成長と調和は素晴らしかった。これまで経験してきたバスケットがどんどんあふれ出してくると言っても言い過ぎではありません。この3名の背中を下級生に見せられたのチームにとって非常に大きいものでした。そして、試合当日。力んでしまった部分もありましたが、チームの核はやっぱり3年生。それぞれがしっかりと見せ場をつくってくれました。受験勉強中の5名の3年生(健康チェックOKです)も補習の合間を縫って、応援に駆け付けてくれました。それでも、それでも春日部女子高校は強かった。前半の13点差からついに4点差と迫った4ピリ。一番緊迫した時間での春女3年生対応は流石の一言でした。両チームともやっぱり最後は3年生。あっぱれ3年生でした。

 新チームは新人戦に向けて、再出発です。勝てなかった悔しさを噛みしめて下さい。

 3名の3年生は翌日も補習に参加し、その合間に「勉強を頑張ります。」と力強く宣言してくれました。

 令和2年度の春日部東高校女子バスケットボール部のチャレンジはまだまだ始まったばかりです。

 

写真提供 春日部女子高校

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

今日も練習試合を行いました。相手チームが高さだけでなく体幹がしっかりしていて出だしからいくつかリバウンドを取られてしまっていましたが、ボックスアウトの工夫を意識すると少しずつリバウンドを取れるようになりました。今日は全体的にフラッシュのタイミングが悪くボールが止まってしまう場面が多くありました。これからは、ボームを見てタイミングを計ってディフェンスを恐れないでフラッシュします。また、ボールを持っている人も無駄なドリブルをすぐついてしまうのではなく、仲間の動きをよく見て的確なバスケットができるようにします。明日の練習でまた確認していきます。

 

Reporter : Saki

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 本日は、3チームにて練習試合を行いました。3年生(模試)がいない初めての練習試合となりました。
 前日の練習で行ったオフェンスを意識して試合にのぞみました。ですがそこに意識をし過ぎてしまい、今までのディフェンスのプレッシャーがおろそかになっていた部分が目立ってしまいました。明日も練習試合をやらせていただけるのでディフェンスにおいても、これまで練習してきていることをできるようにします。又、3年生がいないことで声が出ていないことも今日の反省として考えました。なので「声を出す」ことも課題として明日の練習試合にのぞみます。

 

Reporter : Haruka

日曜日は練習の前に保護者会を開きました。ご参加いただきありがとうございました。次の大会は観戦出来ないことをはじめとして普段の観戦予防までまだまだ制限の多い中での部活動となりますが、リスク回避と習慣化を考えチーム活動を行っていきます。そしてこの暑さへの対策もとり、部員の体調を第一に今週も練習していきます。下の写真は新入生の遠征用のポロシャツ、遠征パンツとバックパック、練習試合用ビブスです。東高の自覚がこれでより一層高まっているはずです。気持ちの高まりを指差している写真です。

 

 

0

《女子バスケットボール部》中学生の皆様へ

中学生3年生の皆さんを対象に、以下の日程で練習を公開致します。*見学会です。

本校女子バスケットボール部に少しでも興味のある方はふるってご参加下さい。顧問、部員一同お待ちしております。本校体育館で活動しております。


8/9(日)15:00~17:00

8/14(金)8:30~10:30

8/17(月)12:00~14:00

8/18(火)15:00~17:00

8/19(水)12:00~14:00

8/22(土)12:00~14:00

8/24(月)8:30~10:30

8/29(土)15:00~17:00

8/30(日)12:00~14:00

 

*涼しい服装でお越しください。シューズ,ドリンク,マスクをお持ちください。

*顧問 西村( nishimura.kouichirou.83@spec.ed.jp )まで事前にメールにてご連絡頂けると幸いです。学校や塾の夏期講習等で日程の調整が難しい方もご連絡下さい。

0

《女子バスケットボール部》blog

日々の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は2対2でオンボールスクリーンを使った時のディフェンスの練習をしました。それは、基本となるファイトオーバー、スイッチアップ、スライドの3つです。1番の理想は、ファイトオーバーで対応することです。ファイトオーバーをすることはボールマンのディフェンスの人だけでは出来ません。もう1人のディフェンスがアップすることでボールマンのディフェンスが通れる道を作ります。ボールマンのディフェンスはその間を腕と膝を強く使い割って入るようにします。また、大切なのはファイトオーバーをした後です。もう1人のディフェンスはアップしているので自分のマークマンに対して戻る必要があります。素早くオフェンスの前に行きゴールに向かってダイブや、パスで簡単にシュートに行かれないようにします。スイッチアップで1番大切なのは声です。ディフェンスはどんな時でも声が大切ですが、スイッチアップは声を出す出さないかが直接成功、失敗に繋がります。チーム全体として声を出すプレイヤーと出さないまたは声が小さいプレイヤーに偏りが出てきてしまっていると感じます。上級生としていい方向へ引っ張って行けるように自分たちがきちんとやらなければいけないと強く思いました。また、声が出ていない時には指摘し合い、全員で練習の質を高くします。常に練習時に声の止まる時間がないようにします。

Reporter : Momoka

 

0

《女子バスケットボール部》blog

 今日の練習試合は試合と同じように4クオーター10分で最初の試合をやりました。
 1、2ピリは自分たちが焦ってしまい、思うように攻めることができませんでした。ディフェンスでも、ローテーションができていなくてノーマークができてしまったりディナイをしていてもパスをもらわせてしまったりしていました。私は、ディフェンスの時のバンプがまだできていない時の方が多く、相手にフラッシュをされてしまうことが多くあったので、相手の動きを予測して動けるようにしていきます。その後は、徐々に自分たちのプレーができるようになり、ハイポストからの合わせなど練習でやってることができていたのでよかったと思います。しかし、全体的に試合に出てる人のディフェンスの声などが小さくなる時があるので、ベンチからも声を出し続けていきます。
 約20日ほどで公式戦となります。練習試合をしている意味を考え、自分たちができることからしっかりとやっていきたいと思います。

Reporter : Nagisa

0

《女子バスケットボール部》blog

 

 今日は練習試合を行いました。
 チーム内でディフェンスにおけるディナイの強化を目標として練習試合をやりました。 最初はボールを簡単に持たせてしまう事が多々ありましたが、試合を重ねるにつれてカットが増えていき、得点に繋がることが多くなりました。
 一方で、新たな課題ができました。カバーに出るのが遅れてしまったり、カバーした後のローテーションが遅くなり、相手の得点に繋がってしまう場面があったので次の練習、練習試合で改善していきたいです。

Reporter : Natsuki

0

《女子バスケットボール部》部長決定&IH予選代替大会抽選

7/24(金)に2年生よりキャプテン,副キャプテンを選出致しました。

キャプテン:岩下渚(岩名中)

副キャプテン:今村桃果(谷塚中)潮田瑞稀(古賀第一中)

チーフマネージャー:菅原優芽(広島中)

を中心に3年生3名,2年生8名,1年生12名の計23名でインターハイ予選代替大会(これがウインターカップの支部予選となります)に臨みます。

そして、この抽選会が7/18春日部高校にて行われました。顧問である私が引いた抽選番号は「2」…1回戦の相手は第1シードである春日部女子高校となりました。昨年もウインターカップ支部予選の代表決定戦の相手は奇しくも春日部女子高校であり,敗戦しております。雪野先生よろしくお願いします!

8/20(木)11:00〜 @杉戸農業高校

それ以降の組み合わせは

http://saitama102basket.web.fc2.com

今大会は保護者・OG等の一般の方々の観戦は行うことが出来ません。

0

《女子バスケットボール部》blog

 今日はチームプレーを中心とした練習を主に行いました。
「たて3」という練習では、ディフェンスの位置と動きの確認をしました。2年生が一緒に動いてくれたり、細かいことまで教えてくださったのですぐに理解出来ました。
 特に声を出せば誰がどの位置に行くということが分かるため動く前に声を出すことが大事だとわかりました。

 また、オフボールスクリーンからの動きの練習では覚えが悪く時間がかかってしまいました。一つ一つの練習を完璧にインプットして、それをすぐにアウトプットできるようにします。
 今日は体育館の床が滑り思うように練習が出来ない時間帯がありましたが、部長を中心に臨機応変に対応できたので良かったと思います。

Reporter : Saki

 

0

《女子バスケットボール部》blog

 期末テストが終わり今日から部活が再開となりました。
 今日は2対2を中心としたメニューを行いました。パスをした後のリバウンドやスクリーンをした後のさまざまなパターンの行動を取り入れ、ディフェンスを想像しながら練習に取り組むことができました。また、練習の一つ一つのポイントやなぜこうしなければならないかなど細かい部分を先生が説明をしてくださりそのポイントを意識しながら練習に取り組むことが出来ました。
 そして、卒業アルバムの写真を撮るために3年生の先輩方や2年生の先輩方がユニホーム姿になって写真を撮りました。3年生の先輩方も2年生の先輩方もとってもかっこいいなと思いました。
今日から部活動が再開しこれから学んでいくべきことが増えていくので早く練習メニューを覚え、1日1日の練習を丁寧に行えるようにします。また、各練習の趣旨を頭に入れ昨日の自分よりも少しでも成長出来るように頑張っていきます。

Repoter : Haruka

 

0

《女子バスケットボール部》blog

 本日の活動は小磯さん(*こいそ接骨院)によるトレーニングです。
 自粛期間中に練習していた足の指を中心に確認をして頂きました。足の指の感覚や足の指を使えるようにするためにたくさんの練習をしました。いくつか例を上げて説明します。
 1つ目は足裏の母指球、小指球、かかとの三ヶ所を床に着けたままにして、親指だけを上げたり又親指だけを床に着けたりします。これは三ヶ所をきちんとつけた状態で行います。2つ目は足の指の間に手の指を入れ、足の指に力を入れたり、手の指に力を入れながら足首を回します。これを終えたら足を優しくほぐします。3つ目は足の指の下まで骨は一本一本分かれているので、その骨と骨の間を割るようにしてほぐしていきます。表にも裏にも両側に割るようにします。
 これらを行うことで足を自分の力で広げることができ、バッシュの中でも足の指が縮こまっていることなく、体育館の床をしっかり掴むことが出来ます。
 また、バッシュの紐の結び方を習いました。キツく締めすぎてしまうと、足が不自由になり体の動きが少し緊張した状態になってしまいます。これは自分にあったきつすきず緩すぎない紐の結び方を見つける必要があります。
 これからの練習で自分に合った結び方を見つけ、窮屈を感じずプレーが出来るようにします。そして、今日教えていただいたトレーニングを毎日継続して行い、足の指を使ってきちんと止まれるようにし、足の指を一本一本動かすことを目指します。

Repoter : Momoka

0

《女子バスケットボール部》blog

 今日はコロナでの活動自粛後の初めての練習でした。
 それぞれ個人で自主練習はしてきましたが、全員で体育館を使ってのシュートやドリブルをする練習は約4ヶ月ぶりでした。そのこともあり自粛前と比べても小さなミスが沢山見られました。また体が思ったように動かせなかったり以前より息切れが早くなるなど体力の低下も感じられました。
 ヨガマットを使っての練習では膝を抜いて体勢を落としたり股間節をより柔らかく動かせるようなストレッチを行いました。この練習は小磯さん(*小磯接骨院長)に協力していただき自粛期間中も行っていて、身体の動かし方の勉強に大変なりました。小磯さん本当にありがとうございました。
 本日は涼しい気候だったので良かったですが、これからますます暑くなっていくので体調管理をしっかりと行いながら自粛前以上のパフォーマンスができるように頑張っていきます。

 

Reporter : Mizuki

0

《女子バスケットボール部》blog

5月になりました。

部活動停止期間も2ヶ月が経ちました。そして、さらにあと1ヶ月の休校。部活動停止。1年生は入部すら出来ません。

関東大会(支部予選も)、インターハイが中止(県予選までは未定)となりました。今の段階では開催できるかどうか分からないインターハイ支部予選も6月中は無しとなり、部員達にとって先の見えない毎日が続きます。

私達女子バスケットボール部は、各々の自主トレ報告を共有しながらここまで進んできています。家庭でもできる練習グッズを配布したり、練習再開となった時のための練習グッズを考案、購入したり、小磯さん(こいそ接骨院)にもトレーニング動画の制作にご協力いただいております。どんな状況であろうと「できることをやりきる」ことに変わりありません。(私自身も3年生の理系に向けての学習動画の制作に励んでいる毎日です。)先日、3年生全員と電話で面談を行いました。家族のこと、進路のこと、これからの部活のこと…色々と話すことができました。こんな状況でも時は刻一刻と進んでいきます。各々の複雑であり、真っ直ぐでもある考えを聞かせてもらえて(私の話も聞いてもらえて)コミュニケーションをとることの大切さに改めて気がつくことができました。

とにかく、「みんなに会いたい。みんなでバスケをしたい。」それがすべてのようです。私もです。

 

*うちの部員だけはなく、全国のバスケットボール選手達はそれを願って家の前で無いゴールにシュートを放ってます。全国の皆様、ドリブルで発生する多少大きめのダムダム音も、今だけは多めに見てあげてください。

 

0

《女子バスケットボール部》blog

本日、41期生の卒業式が行われました。

新型コロナウィルスの感染予防の為、卒業生と職員のみでの式となりました。

7名の卒業生たちは、公務員、大学、短大とそれぞれの道を歩むことになります。全員の進路が決定しました。(浪人していた昨年の卒業生も国立大学に合格しました!)この女子バスケットボール部でのそれぞれの経験を自分の形に変えて活かしてもらえたらと思います。

いつ練習が再開になるのか分かりませんが、また体育館に顔を見せに来てください。いつでもお待ちしております。

 

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日は小磯さん(こいそ接骨院)によるトレーニングでした。
 前回のトレーニングに続き、今回もボールや腕などの重さを使った体の使い方を指導して頂きました。例えば、普通に立っている状態の時、両腕をあげようとすると、私たちの体は自然に重心を変えて体のバランスを保とうとします。この時、前傾姿勢になっていたり左右に傾いていたりすると腕は上げにくくなります。そのため自分の癖を知り、ただ力任せにするのではなく、どのようにすればより楽に、強く、動けるのかを知ることが大切です。これから、自分の腕の重さやボールの重さを使って " 連れていかれる " という感覚をつかんで行けるようにします。
 また、" 取りが主体 " " 受けが主体 " といった2つの主体の考え方も指導して頂きました。ボールを持っている時、自分の力をどのようにボールに与えるかによってたとえ同じ力でもボールの飛距離が大きく変わります。ボールに対して、全ての力を与える、半分ずつ分かち合う、全て貰うという3つの動き方を覚えて感覚として、プレイ中に瞬時に使い分けることができるようにしたいです。
 私は今日のトレーニング中、感覚が分からなくなることが何度がありました。その時は1度1つ前のステップに戻ってやり直すことで再確認をすることが出来ます。これは普段の練習メニューでも同じことが言えます。今日教えていただいたことを意識して明日の練習に生かしていきます。

Reporter : Harune

 

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日は耐久レースがありました。折り返し付近のアップダウンはきつかったですが12人が40位以内に入ることが出来ました。(4位!今村桃果)普段の練習の賜物だと思いました。最後まで一生懸命にやりきる力がついたんだなと改めて感じることが出来ました。
 約10km走った後の練習はいつもよりも何倍も足が重く感じました。ただ試合ではどんなに疲れていても正しいシュートフォームで打つ必要があります。今日の練習はその点でとてもいい練習になりました。
 4人または3人でのシュート練習では、ミートすることが出来なければ綺麗なシュートフォームにならないし、パスがしっかりできなければシューターがうまく打てないし、リバウンダーが簡単にボールを落としてしまってはいけません。全員が責務を全うして質の高い練習ができるよう常に自ら出来るようにします。

Reporter : Kotomi

 

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日は越谷市立総合体育館にてB2[越谷アルファーズvs仙台76ers]のエキシビジョンマッチに1年生8人全員が参加させて頂きました。草加西高校と合同チームを組み、相手チームは久喜高校・栗橋北彩高校・久喜北陽高校の連合チームでした。周りの選抜メンバーとの技術の差をどうしても感じてしまう試合ではありましたが、草加西高校とのメンバーとコミュニケーションを取りながら最後まで全力で戦うことができました。いつもとは違うメンバーで試合に出たので、テンポがちがったり、動きがちがったりすることはありましたが、その中でも自分のプレーを見つけることができたプレーヤーが多かったとおもいます。
 このようなプロチームが試合をする会場、コートでプレイすることが出来たことに感謝し、ただの思い出にするのではなく今後の自分のプレーの為に役立たせたいと思います。このような貴重な体験する場を与えて頂きありがとうございました。アルファーズは惜しくも敗れてしまいましたが、試合も応援も大変な盛り上がりでした。私たち(マネージャー)は大声援にてユニーフォームをGETしました!


Reporter : Karen

人一倍の応援にてユニフォームをGETするマネージャー

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 ***************************

 日曜日の市民大会で出た課題に重点を置き練習しました。オフェンス面ではパス回しです。どうしても試合になると攻めのパターンが決まってきてしまいます。練習で行った5回パスのように動きの中から攻めの形が作れるように足をもっと使うことを意識します。
 ディフェンス面では一対一のディフェンスです。せっかく今カバーディフェンスは出来つつあるのに、ボールマンディフェンスがシュートを簡単に打たせてしまっているのが現状です。これではチームディフェンスが成り立ちません。オフェンスとの距離など一対一のディフェンスの能力をあげられるようにします。
 まだまだ改善しなくてはならないところがたくさんありますが一つ一つクリアしていって春でリベンジできるよう努力して練習に取り組みます。また、学年関係なしに指摘し会える環境を作り、練習が常に明るい雰囲気でできるようにします。

Reporter : Manami

 

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 ***************************

 今日は春日部市民大会に参加しました。1回戦の相手はクラブチームのCircle。私は怪我で休んでいた為,久しぶりのゲームとなりました。練習に参加できない期間3線のディフェンスに重点を置いて練習しているのを見ていた為、以前よりもカバーができるようになっていると感じました。ディフェンスはどのメンバーが出ても同じように出来なくてはなりません。全員でチームの約束を意識したディフェンスを常に心がけたいです。

 オフェンスでは流れの良かった前半はパス回しから攻めることができていました。でも後半はパス回しの少ない毎回同じような攻め方になってしまい、合わせのプレーが殆どありませんでした。今後のパッシングの練習は今日のゲームのような実践を意識して練習します。
 
 今日は学年ごとのメンバー編成を主にしました。このメンバーでのゲームを通して感じることも沢山あったので全員で勝てるようにチームのレベルアップをしていきたいと思います。

Reporter : Yuki

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 昨日に引き続き、今日もオープン(カバー)ポジションからのDFの練習を行いました。
 オープンディフェンスはボールマンのコースに入ってカバーした後もサイドステップをふんでさらにディフェンスをする必要があります。私の課題はそのサイドステップをすぐにふんでコースに入ることです。また、すぐにカバーに行けるようにオープンポジションの時から常に足を動かせるように意識して練習します。
 しかし、カバーDFがいるからといって初めにボールマンディフェンスは簡単にインライン(ボールマンとリングを結んだライン)を抜かれていい訳ではありません。実戦的な練習になった時、このインラインを抜かれる場面が多く見られます。守り始める位置とOFの動きを予測することで改善できます。
 OFではミートしてそのまま抜きに行くだけではなく、ミートしてフェイントをかけてDFとのズレから足、肩を入れて抜きにいくことが必要です。私はボールミートからフェイントをかけずにそのままDFにコースにはいられてしますことが多いので貰いたい場所にミートしてボールを貰い、フェイントをかけてDFを抜けるようにしたいです。
 今日の練習が今日で終わりではなく、次の練習に繋げられるように一つ一つのメニューの意味を考え、練習します。

Reporter : Harune

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

************************************ 

 今日はアウトナンバードリル等の対人メニューを多く練習しました。
 どの対人メニューもディフェンスの仕方に注意して行いました。カバーのディフェンスが出れてもカバーダウンができてなくてシュートまで行かれる場面があったので、オープンポジションではボクシングステップを踏みながらすぐに動けるようにします。オフェンスにおいて私はリバウンドをとった後やパスをもらったときにゴール近くにいるのにもかかわらずパスを探してしまっている場面が多くありました。ディフェンスの出方によって攻め方を変えシュートを選択できるように練習から挑戦していきます。
 今日の練習には三年生も来てくださいました。たくさんアドバイスをくださったのでそれらもしっかりとこれからにつなげていきます。

Reporter : Nagisa

 

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日はオールコートでのディフェンスの練習をメインに行いました。ディフェンスでは常に足を動かしていられるように声をかけあい、意識していなくてもできるようにします。カバーディフェンスではオープンポジションからカバーに入りコースを守っていきます。それには、2人のディフェンスの声がけがとても大切になっていきます。コミュニケーションをとり、ローテーションでまわしてきいます。ダブルチームを仕掛ける場面ではあとから来るディフェンスが先にいるディフェンスの足にクロスして隙間から出れないようしなくてはならないのですが、私を含めまだそれが出来ていない選手がおり、簡単に抜かれてしまうことがあります。足を止めずに回り込んでファールなしのダブルチームとしたいです。
 今日練習したメニューからディフェンスでのオープンポジションからの判断がとても重要だと改めて思いました。カバーに行って終わりではなく行ってからが勝負だということを再確認し、足を常に動かして、短い距離でも走れる強い守備ができるようにしたいと思います。

 

Reporter : Kotomi

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は小磯さん(こいそ接骨院)に3つのつりあいについて教えていただきました。木の棒を使って引く、押すという動作で相手とつりあいをつくるのは少し難しいところがありました。でも、筋肉の入れ方や力が加わるところ、向きなどを身をもって知ってからそれを自分でコントロールすることにより、感じたことのない力の使い方や動作をすることができるようになりました。改めて、筋肉を使うときに力みすぎるのではなくほどよい緩和状態で使うのが一番動きやすいんだなぁと感じました。私は今日学んだことはディフェンスに使えると思ったので実践してみます。他にも今日学んだことで得られた感覚や技術を忘れず、それが実践でどう役に立つか応用してみながら使っていきます。

Reporter : Manami

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

******************************* 

 今日は西村先生が不在の中、下鳥先生ご指導のもとでの練習でした。今日の練習を通して、まだまだ声が足りないなということを感じました。ディフェンスフットワークの時の声はだいぶ全員が出るようになってきたと感じますが、まだまだ手を叩くことだったりと向上していける部分はあると思います。声についての一番の課題は練習の後半だと私は思います。練習が進むにつれて疲れが溜まってくると、自分のことだけに精一杯になってしまって仲間への声掛けが少なくなってきてしまいます。コートに立てば学年は関係ありません。1年生ももっと2年生やほかのメンバーに対して自分の思ったことなどを発言するべきだと思います。2年生もこのメンバーでバスケができるのはあと半年程しかありません。春の大会で目標を達成する為にもメンバー同士で声をかけあい向上していくことが一番大切だと思います。明日一日オフを挟み、月曜日は中学生との合同練習になりますが、自分たちの技術を向上させることも忘れずに全員で声をかけあい練習していきます。

Reporter : Ayano

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日はいつものリバウンドを取る練習に加えてリバウンドを取った後どう動くのかというのを中心とした練習もしました。この練習では、リバウンドを取る人だけではなくその人にプレッシャーをかけるディフェンスの動きも重要になってきます。リバウンドを取られた瞬間に相手との距離を詰めてボールにたいして足を使い体を当てながらディフェンスをしないと相手にプレッシャーを与えられずあまり練習にならないからです。
 相手に圧力をかけるディフェンスが出来るようになるためには、今日のリバウンドの練習で試合を想定しプレッシャーをかけていたように、全ての練習で常に実戦を意識したディフェンスをすることが大切だと改めて思いました。

Reporter : Mizuki

 

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今年初めての練習試合を行いました。
 最近の課題としている、人ではなく、空いている場所にパスを出すことが出来て合わせのプレイが成功することが増えてきました。しかし、特にBチームではまだパスする側の人とパスを受ける側の意思が弱く、人に出してしまい、ターンオーバーに繋がることが多くありました。パスを出す側も受ける側も "ここにパスを出すから走り込んで欲しい" "走り込むからここにパスを出して欲しい" と言った意志を持ち、自分の中で幾つもの選択肢をもて声を掛け合ってプレイすることを心がけます。
 また、相手チームによく見られたタブルチームに行くプレイでは、"ダブルチームにこられたから終わり" というマイナス思考ではなく、"ダブルチームに来てくれたから誰かノーマークがいる" というプラス思考に考え、チャンスに変えることで次のプレイに繋げられるようにします。
 明日も練習試合が続くので昨日出た課題を生かし、次のステップへ進めるようにします。

Reporter : Harune

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は2020年最初の練習でした。昨年はたくさんの方に支えて頂きました。今年もお世話になる方々への感謝を忘れずに日々の活動をします。
 今日の練習のスリーメンではシュートミスやキャッチミスがとても目立ちました。5日間のオフがあったことを言い訳にするのではなく、どうすればミスが起きないのかを考えることが大切だと思います。連続したミスを起こさず、目標を常に達成できる1年にします。

 Reporter : Noriho

 

あけましておめでとうございます。

今年も部員達が大きな病気や怪我がなく活動できる1年になってもらいたいと思います。その中で毎日の練習にどこまで「本気」で行えるか。自分の力、チームの力を高める為にどれだけ努力できるか。「心技体」とを鍛えると同時に知を加えることができるようになってもらいたいと思います。飛躍の春に向けての時間を大切にしたいと思います。

本年も春日部東高校女子バスケットボール部をよろしくお願いいたします。

顧問 西村

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 *******************************

 今日は2019年最後の部活の日となりました。新年は4日から部活動開始となります。今日は前半は練習をして、後半は体育館の大掃除をしました。年内最後ということで部員全員が色とりどりの練習着をきて練習に参加しました。モチベーションもグンとあがり、最高の形で終えることができました。今日はスリーメンで目標とする31回には届かなかったものの、30回に到達することができました。最近は30回に達することができていなかったので〆となる今日、少しですが成長を感じることができました。次の大会まで長いようで短い期間となると思います。個々がそれぞれの目標をもちチーム全体で県大会を目指せるような底上げをしていきたいです。
 そして、今年いっぱいで大切なチームメイトが岡山に行ってしまいます。チームに大きな穴が空いてしまうのを避けることは出来ないけれど、新年から、また気を持ち直して練習に励みたいと思います。
 最後になりましたが、2019年を無事に終えることができたのは顧問の西村先生、副顧問の下鳥先生をはじめ保護者の方々など、多くの方に支えて頂いたおかげです。
 日々感謝の気持ちを忘れずにこれからもがんばっていきます。

 Reporter : Karen

2019年が終わります。

1年前は1年生がまだ中学生であったことを考えると、1年の大きさと速さを実感します。それと同時に1年間の成長の大きさは、ものすごいものがありますね。2年生全員が、1年前より精神的にも技術的にも間違いなく進歩しています。さらなる飛躍を求めて、メンバー間のあらゆる垣根を超えたチームを2020年も目指していきましょう。

岡山でも頑張れ。彩乃。みんな応援しています。
こっちに帰ってきた時にはぜひ体育館に顔を出してください。

 

また、入試を控えている3名の3年生は最後の最後まで全力を尽くしてください。

 

それでは、このメンバーとそのご家族の皆様、そしてこのチームを応援してくれる全ての方々に1年間の感謝の気持ちを込めて・・・良いお年を。

顧問 西村

0