日誌

陸上競技部

【陸上競技部】冬季練習⑥

 大阪から埼玉に帰ってきた翌日に雪が降りました。おかげで先週の前半はグラウンドを使うことが出来ませんでした。ただ練習はやりようだと思っているのであまり気にしていません。幸いにも本校はオールウェザーがありトレーニングルームも充実しているので問題ありません。3連休の初日には幸手西中学校が練習に来てくれました。高校生にとっては普段やらない「教える」「指導する」場面がたくさんあったと思います。人に教える作業は実はかなり難しい。本質が分かっていないと教えられません。四苦八苦していましたが、本校の選手にとっても良い経験になりました。

 3連休の最終日は野田市の陸上競技場で練習してきました。冬季練習に入ってからは長らく競技場での練習をしていませんでした。競技場でしか出来ないことをやろうと取り組みましたが、こちらも良い練習が出来たと思います。日中暖かかったこともあり、競技場での練習は間もなくシーズンインを感じさせるものがありました。まだまだ焦る時期ではありませんが刻一刻と試合が近づいてきているのも事実です。毎度の繰り返しとなりますが、1日1日を大切に過ごしてもらいたい。まずは2月の残りの期間、4ヶ月前に自分たちで決めた目標到達に向けて頑張りましょう!

0

【陸上競技部】大阪室内日本選手権

 2月3~4日に大阪城ホールにて行われた大阪室内日本選手権に本校陸上競技部から金子朋裕がU20・60mHに参加してきました。怪我明けの参加であったため大きな成果を残すことは出来ませんでしたが、全国大会の舞台で無事に走り終えることが出来ました。たった60mでも全国レベルの選手と走る機会は大変貴重ですし、遠征も含めて冬季練習の成果を確認する良い機会になったと思います。付添含め今回遠征に参加した2名はぜひこの経験をチームに還元してください!

行き帰りの新幹線内、公欠させてもらった模試に取り組む2人

今回の舞台は大阪城ホール

 さて、埼玉に戻ってきたら見事な大雪。少し練習予定がかわりましたが慌てずやれることをコツコツとしていきましょう。間もなく2月も中旬、いよいよ冬季練習もラストスパートですね。

 

0

【陸上競技部】冬季練習⑤

 寒い日が続いています。学校やチームの中でもインフルエンザやコロナが流行していますが、チームとしてはなんとか活動を継続しています。早いもので合宿からはやひと月、あと数日で2月を迎えます。11月から始めた「冬季練習」もあっという間に3か月が経とうとしています。体調不良や怪我などもありますが、チームとしては質・量ともに概ね順調に消化することが出来ました。成果を実感する場面がたくさんあります。一方でまだ甘さを感じる場面も散見されます。選手には毎日言っていますが時間は有限です。悔いのないレースをするために「今」努力することが大切です。今週も1日1日を大切に過ごしましょう。

0

【陸上競技部】冬季練習④

 3学期も始まりチームは順調に冬季トレーニングを重ねています。冬季練習もいよいよ第Ⅲ期に入りました。寒い日、暖かい日、風が強い日などなど色々な環境の中、11月・12月と2ヶ月間地道に地味なトレーニングに取り組んできたことで基礎的な力はそれぞれ随分とついてきました。精神的にもシンプルに「頑張る」のラインが上がったと思いますし「出し切る」ことも出来るようになってきました。ここからはより本番に近づけるために複合的な技術練習へと転換していきます。

 土曜日には越ヶ谷高校・越谷西高校と合同練習を行いました。天気が心配でしたが無事にやり切ることが出来ました。寒い中でのトレーニングでしたが、同じ東部地区で活動する仲間として良い刺激になったのではないでしょうか。じっくりと練習できるのもあとひと月程度ですね。1回1回の練習を大切にこれからもコツコツと積み重ねていきましょう。

0

【陸上競技部】福餅つき大会

 新年の挨拶が遅くなりましたが、今年も春日部東高等学校陸上競技部を宜しくお願い致します。さて年末28日まで九十九里にて冬季合宿を行いました。その翌日、陸上競技部保護者会主催で『福餅つき大会』を開催していただきました。「お餅を食べて、今年も粘り強く戦おう」ということで開校以来代々続く伝統行事です。私自身も久しぶりに参加して懐かしい気持ちになりました。

 保護者の皆さま朝早くからの準備等大変ありがとうございました。おかげさまで選手たちは楽しい時間を過ごすことが出来たと思います。まずはしっかりと粘り強く残りの冬季練習に取り組みたいと思います。概ねチームとしては順調に練習が消化できています。残りの時間も有意義に過ごし、来るべく新シーズンも全力で戦いたいと思いますので、重ねてとなりますが今年も応援宜しくお願い致します。

0