日誌

男子ソフトテニス部

R6 男子ソフトテニス部 東部地区練習会の報告

  2月12日(月)、久喜総合運動公園にて東部地区練習会が行われました。今回はヨネックスの米澤選手と実業団の日本信号の安積選手、齋藤選手、渡辺選手、谷岡選手、石山部長がストロークやサーブなどの講習してくださり、午後には模擬試合や1ゲームの試合を生徒としてくださいました。トップ選手の技術や教えを目の前で見ることができてかなり勉強になり、盛り上がりました。選手の皆さん、企画してくださった東部地区の先生方ありがとうございました。

 

 

 

 

0

R6 男子ソフトテニス部 冬季東部リーグの報告

 1月28日(日)、白岡高校にて東部1部リーグを行いました。例年春に行われていましたこの大会ですが今年から冬に時期が変わり冬の練習の成果を試すべく、また寒さに対する準備も含めて取り組みました。参加校は昌平、白岡、鷲宮、草加南そして春日部東高校の5校で、団体戦、リーグ戦形式で行われました。

結果は全勝で白岡高校が優勝、昌平、鷲宮、春日部東高校が2勝2敗で並び、得失ゲーム数を比べた結果、春日部東高校が2位、昌平高校が3位、鷲宮高校が4位、5位が全敗で草加南高校となりました。

本校の結果は初戦草加南高校に2-1で勝利、次に白岡高校に1-2で敗退、次に昌平高校に1-2で敗退、最後に鷲宮高校に2―1で勝利という内容でした。敗退した2戦も夏に比べ競ることができましたが、攻撃のテンポが速く対応しきれずのミスがかさみデュースを取り切ることができず敗退しました。春に向けて自分たちの攻撃はもちろん、相手の攻撃への対応ももっと強化しないといけないことが浮き彫りになった大会となりました。

運営してくださった1部リーグの先生方、対戦してくださった学校のみなさんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

0

R6 男子ソフトテニス部 1月部活動体験・見学会について

 下記の日程で、学校説明会の全体会終了後、中学生を対象とした部活動見学会を実施する予定です。学校で企画されている体験・見学会はこれで最後になります。本校のソフトテニス部に興味のある方は是非お越しください。

   大会前日ですので、基本は見学でお願いしたいのですが、どうしても練習に参加されたい方は対応させていただきます。学校説明会参加者で、体験の参加をご希望の方は、お手数ですが下記のアドレスに中学校名、中学の時の部活動名(ソフトテニスならポジション等)をメールをしてください。(学校説明会参加者で見学希望の方は飛び込みでも構いませんが、資料準備の関係でご連絡がありますと大変助かります)

 また学校説明会に参加されない方の見学の場合、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

 【日 時】1月27日(土) 学校説明会全体会終了後、受付開始(入場・退出はご都合のよい時間で大丈夫です)

          ※学校説明会に参加されない方は9:00~12:00の間のご都合のよい時間に見学にお越しください。
【場 所】本校テニスコート
     ※雨天やコート状況が悪い場合は中止といたします。

【内 容】普段の練習の体験・見学
【持ち物】シューズ、防寒具(体験される方はラケットもご用意ください)

 お申込み、ご質問は  yamada.saori.87@spec.ed.jp までよろしくお願いいたします。

 

※この日以外でも、ご連絡をいただければ個別に対応させていただきます。ご希望がありましたらご連絡ください。

 この日以外は見学となります。ご了承ください。
 

0

R5 男子ソフトテニス部 茨城県県西地区研修大会の報告

 12月24日(日)、茨城県県西地区研修大会に参加させていただきました。団体戦形式で、埼玉県を始め、栃木県や茨城県の他地区の学校も参加している大きな大会で古河市中央運動公園、古河市営コート等複数の会場に別れて行われました。本校からは4チーム参加させていただきました。午前中は日差しが届かず気温が低い中での大会となりましたが、各々で工夫し冬の公式大会に向けユニフォームで頑張って試合に取り組んでいました。またインドア大会が終わって以来の大会であり、今後の課題やモチベーションにもつながりました。対戦してくださった選手のみなさん、運営してくださった茨城県県西地地区の学校の先生方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

R5 男子ソフトテニス部 県インドア大会の結果報告

  12月18日(月)、所沢市民体育館にて県インドア大会が行われました。3年前に出場して以来でしたが今年は参加する権利を得て1つでも多く勝ち残れるように準備してきました。初戦の相手が新人戦県優勝の松山高校ということで、なんとか一矢報いるよう選手も顧問も策を労し、いろいろな体育館にお邪魔をして練習しました。

 

   

 

 

1本目は島村・馬場ペアが相手校の1番手と対戦しました。確率のよいファーストサーブからのボールを回していく展開に島村が食らいつき、3ゲーム目で1ゲーム取ることができましたが、その後こちらのレシーブミス等がかさみ、1-4で敗退しました。

2本目は野中・伊原ペアが相手校の2番手と対戦しました。相手の切れるカットサーブも練習通りしっかり打ち返し、こちらもカットサーブからのボレーでポイントはいくつかとれましたが、ラリーが思うように続かず0-4で敗退しました。

3本目は黒澤・猪瀬ペアが相手校の3番手と対戦しました。攻撃を仕掛けて何点か取れる場面はありましたが、相手のカットサーブをうまく返せなかったり、こちらからのストロークやボレーのミスが多かったりして0-4で敗退しました。

 結果、0-3で初戦敗退でした。強豪相手と試合をさせていただいて、勉強になった場面がたくさんありましたが、力を出し切れていない部分が多く、本番に向かってコンディションを持ってくることの難しさを感じました。来春に向けて再出発し、精進してまいります。

 

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】12月部活動体験のお知らせ

 下記の日程で、学校説明会の全体会終了後、中学生を対象とした部活動体験・見学会を実施する予定です。本校のソフトテニス部に興味のある方は是非お越しください。1月にあと1回体験がありますが、コート状況がよくないとなくなることもあります。この機会に奮ってご参加ください。

  学校説明会参加者で、体験の参加をご希望の方は、お手数ですが下記のアドレスに中学校名、中学の時の部活動名(ソフトテニスならポジション等)をメールをしてください。(学校説明会参加者で見学希望の方は飛び込みでも構いませんが、資料準備の関係でご連絡がありますと大変助かります)

 また学校説明会に参加されない方の見学の場合、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

 

【日 時】12月23日(土) 学校説明会全体会終了後、受付開始(入場・退出はご都合のよい時間で大丈夫です)

          ※学校説明会に参加されない方は9:00~12:00の間のご都合のよい時間に見学にお越しください。
【場 所】本校テニスコート
     ※雨天やコート状況が悪い場合は中止といたします。

【内 容】普段の練習の体験・見学
【持ち物】シューズ、防寒具(体験される方はラケット、ゼッケンもご用意ください)

 ご質問は  yamada.saori.87@spec.ed.jp までよろしくお願いいたします。

 

※この日以外でも、ご連絡をいただければ個別に対応させていただきます。ご希望がありましたらご連絡ください。

 この日以外は見学となります。ご了承ください。
 

0

【男子ソフトテニス部】新人大会県大会(団体)の結果報告

 11月14日(火)、熊谷さくら運動公園にて新人戦県大会団体戦が行われました。1回勝つとベスト16ということで12月に行われる県インドア大会の参加権利を得ることができるということでまずはそこを目指して臨みました。

 初戦が浦和実業高校との対戦でした。結果3-0で勝利することができました。2回戦では城西川越高校との対戦でした。個人戦ベスト32に入っているペアが3ペアいて向かっていきましたが、0-2で敗退しました。3番手勝負が0-4で敗退、1番手勝負が2-2まで持ち込み、粘りましたが、2-4で負けてしまい3番勝負が打ち切りという形で終了しました。

 結果ベスト16に入ることができました。当初の目標は果たしましたが、ベスト8決めの試合は悔しい場面もあり、もう少し試合をしたかったという思いも残りました。ここ最近ベスト16の壁が中々越えられず、まだ精進していかないといけないことを痛感しました。しかしながら春日部東高校がインドア大会に参加できるのは3年ぶりということで、一つチームとしての進化は見せられた結果となりました。本校に関わってくださった方々、本当にありがとうございました。12月のインドア大会は少しでも良い結果を出せるよう精進していきます。

 

 

 

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】新人大会県大会(個人戦)の結果報告

 11月11日(土)、狭山智光山公園にて新人戦県大会個人戦が行われました。春日部東高校からは黒澤・猪瀬、野中・伊原ペアが出場しました。1つでも多く勝てるよう奮闘しました。

 黒澤・伊原ペアは1回戦で所沢高校の選手と対戦し4-1で勝利、次に松山高校の選手と対戦し、1-4で敗退しました。敗者復活戦でギリギリで勝ち上がったこのペアは2回戦で第1シードに当たるドローであり、向かっていきました。相手の豪打に食らいつきながら、レシーブエースを決めたり、ボレーを決めたりできた場面もあり、1ゲーム取れましたが、相手選手のそつのないプレーで敗退しました。

 野中・伊原ペアは初戦で城西川越高校の選手に2-4で敗退しました。風の吹きすさぶ中で、病み上がりの野中の球が安定せずうまくつなぐことができず途中2-2まで粘りましたが、最後はこちらのミスで敗退しました。

 悔しい敗退もありましたが、3日後には団体戦もあります。切り替えて練習をしたいと思います。

 

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】近県高校ソフトテニス選手権大会の結果報告

  11月5日(日)、栃木市総合運動公園にて近県大会が行われました。関東圏内の強豪校がたくさん参加するので新人戦県大会に向けての力試しとしての大会であり、毎年参加させていただいています。今年から例年通りの4ペアが出場できることになり、本校からも4ペア出場させていただきました。

 豊浦・伊原ペアは群馬県の高崎商業高校の選手と戦い。0-4で敗退しました。相手は群馬県大会ベスト4と16の選手で序盤ミスも多少してもらえ、ストレートを抜くことができましたが、こちらのミスがかさみ粘れず敗退しました。

 島村・馬場ペアは栃木県の那須清峰高校の選手に4-3で勝利、2回戦で埼玉県の上尾高校の選手に0-4で敗退しました。埼玉県南部地区優勝選手であり、できる限りを尽くしましたが、いろいろな場面で相手が上回り敗退しました。

 落合・斉藤ペアは栃木県の黒磯南高校の選手に4-0で勝利、2回戦で栃木県の宇都宮工業高校の選手に0-4で敗退しました。先日練習試合をさせていただいた時は1ゲームは取れたのですが、本番になると相手後衛選手の思い切りのよいストロークやボレーに防戦一方になり、ラストゲームでデュースまで粘るも敗退しました。

 黒澤・猪瀬ペアは栃木県の真岡工業高校の選手に4-2で勝利、2回戦で栃木県のさくら静修高校の選手に4-1で勝利、3回戦で群馬県の高崎商業高校の選手に0-4で敗退しました。最後に当たった高崎商業高校の選手は群馬県大会優勝選手だったということで、かなりの強敵で少しでも甘い球を打つと100%逆襲され、またこちらが決めたと思ったボールをすべてフォローされるという試合展開であり、1点を取る事がこんなに厳しいということを体験できた試合でした。

  県大会前の力試しという目的での参加でしたが、各県の上位選手と試合ができ、いつもの力が出すことができた場面もあり、県大会に向けて課題が見えた試合もあり、とても有意義な1日となりました。運営してくださった方々、対戦してくださった学校の皆様ありがとうございました。

  

 

 

 

 

0

【 男子ソフトテニス部】 秋の東部地区練習会の参加報告

  11月3日(金)に久喜総合運動公園にて東部地区練習会の一環として県大会出場選手が文星芸大附属高校、健大高崎高校、宇都宮南高校と練習試合をさせていただきました。栃木県トップクラスの学校で、攻撃の展開やこちらの攻撃のしのぎ方等とても勉強になりました。県大会まで約1週間、もう少しこちらの精度を上げないと県大会で通用しないことが痛感できました。この練習会を企画してくださった東部地区の役員の先生、遠いところから来て下さった文星芸大附属高校、健大高崎高校、宇都宮南高校のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】新人大会東部地区予選(団体)結果報告

  9月27日(水)大宮第2公園にて新人戦東部地区大会団体戦が行われました。埼玉県選手権大会、夏季東部支部大会の結果に今回の大会の結果を反映させてトーナメントが組まれました。本校は第5シードに入りました。去年、一昨年と初戦で競り負け、団体の県大会出場を逃しているので今年こそはと意気込んで臨みました。

  初戦は庄和高校との対戦で3-0で勝利し、ベスト8になりました。次は第4シードの鷲宮高校との対戦でした。県大会へ行ける学校数が東部地区からは7校であり、ここで勝つと県大会出場が確定するのでかなり気合をいれて臨みました。結果2-1で勝利し、ベスト4になりました。準決勝は第1シードの昌平高校との対戦でした。昌平高校は地区予選免除のペアを複数有する強豪校ですが、ベスト4になった勢いで向かっていきました。第1対戦の野中(羽生南中)・伊原(野田岩名中)が枠外ペアにファイナルまでもつれ込み、ギリギリで勝利することができました。第2対戦の島村(春野中)・馬場(羽生南中)ペアは果敢に打ち込んだり、ボレーをしたりしましたが、1-4で敗退しました。第3対戦の黒澤(鷲宮東中)・猪瀬(草加中)ペアは団体カウント1-1で回りプレッシャーの中でファイナルまで持ち込みましたが、最後は相手の方が1枚上手で敗退してしまいました。結果1-2で敗退し、3位決定戦に進みました。3位決定戦は春日部高校との対戦でした。お互い疲労の中での勝負でしたが、2-1でどうにか勝利し、3位入賞となりました。

  どの試合も危ない場面はたくさんあり、その度にプレイヤーは粘り強くつなぎ、時には打ち込み、精神的にも成長できた大会となりました。また応援の選手は今回は拍手のみしかできませんでしたが、真剣に応援していました。しかしながらまだ課題がたくさんあります。県大会までに、体力強化やプレーの精度をもっと上げて行かないと県で勝つことができません。もっと精進していきます。とはいえ、3年ぶりの入賞、これは埼玉県の学校の方々始め、春日部東高校と練習試合や練習をしてくださった選手の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。11月の県大会でも活躍できるように頑張ります。

 

  

    

  

  

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】新人大会東部地区予選(個人)結果報告

 9月26日(火)大宮第2公園にて新人戦東部地区大会個人戦が行われました。前回の夏季東部リーグの表彰後、開始されました。

  122ペア参加の中で今回の県大会出場ペア数は26ペアでした。本校から一ペアでも多く出場できるように、夏休みたくさん練習した成果を出せるように、全ペア奮闘しました。

  結果3位に野中(羽生南中)・伊原(野田岩名中)ペア、ベスト26に黒澤(鷲宮東中)・猪瀬(草加中)ペアが入ることができて県大会に出場することができました。また、ベスト32に落合(幸手中)・斉藤(蓮田中)ペアが、ベスト64に細井(春日部飯沼中)・吉井(上尾太平中)、豊浦(草加中)・益子(大袋中)、島村(さいたま市春野中)・馬場(羽生南中)ペアが入ることができポイントを頂けました。

 野中・伊原ペアはベスト16までは危なげなく勝ち進みましたが、16決めで伊原の足がつり、この後はつった足のケアをしながらの戦いになりました。途中の対戦選手も同様な状態であったようで、お互い策を講じながら戦いました。ペアの野中がしっかりつないでフォローし、ベスト4まで勝ち進めましたが、まだまだ体力トレーニングが足りないと反省しました。

 黒澤・猪瀬ペアはベスト16決めで、東部支部大会で敗退した相手と当たり、リベンジマッチとなりましたが、一歩及ばず敗者復活戦へ進みました。1試合目で第2シードが対戦相手で防戦一方となり1-4で敗退しました。この時点で2連勝しないと県大会へは進めなくなりましたが、2試合とも気迫がこもったプレーを継続し何とか勝つことができました。

 ベスト32まで進めた落合・斉藤も同様に敗者復活戦に進みました。体力面やメンタル面の消耗が激しい中、2人のプレーの精度が落ちる場面が多くなり、1回戦は2-4で敗退、2回戦は4-3で勝利、3回戦は2-4で敗退し、県大会を逃してしまいました。しかしながら2人は去年この大会では1回戦敗退でありましたので、一つ成長が見えた試合となりました。

 この他にも県大会へ出場した選手に3-1リードで戦っていた選手もいれば、ミスがかさみ自滅で敗退した選手もいました。全体的にまだ技術も精神面も体力面も足りず、今後の課題が見えた大会になりました。来年の春まで長い期間となりますが、辛抱強く頑張っていきたいと思います。

 明日には団体戦を控えています。団体でも県大会へ行けるよう、勝ち上がれるよう頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】9月部活動体験、見学を行います。

 下記の日程で、学校説明会の全体会終了後、中学生を対象とした部活動体験・見学会を実施する予定です。本校のソフトテニス部に興味のある方は是非お越しください。体験を希望される方、体験のチャンスは学校説明会時になりますが、遠征があると体験がなくなることもあります。この機会に奮ってご参加ください。

  学校説明会参加者で、体験の参加をご希望の方は、お手数ですが下記のアドレスに中学校名、中学の時の部活動名(ソフトテニスならポジション等)をメールをしてください。(学校説明会参加者で見学希望の方は飛び込みでも構いませんが、資料準備の関係でご連絡がありますと大変助かります)

 また学校説明会に参加されない方の見学の場合、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

 

【日 時】9月16日(土) 学校説明会全体会終了後、受付開始(入場・退出はご都合のよい時間で大丈夫です)

          ※学校説明会に参加されない方は9:00~12:00の間のご都合のよい時間に見学にお越しください。
【場 所】本校テニスコート
     ※雨天やコート状況が悪い場合は中止といたします。

【内 容】普段の練習の体験・見学
【持ち物】 熱中症対策グッズ、シューズ(体験される方はラケット、ゼッケンもご用意ください)

 ご質問は  yamada.saori.87@spec.ed.jp までよろしくお願いいたします。

 

※この日以外でも、ご連絡をいただければ個別に対応させていただきます。ご希望がありましたらご連絡ください。

 この日以外は見学となります。ご了承ください。
 

0

【男子ソフトテニス部】 夏合宿の報告

 8/28(月)~30(水)まで長野県菅平高原で合宿を行いました。夏の個人戦の反省を受けての基本練習や、個人の意識改革を中心に行いました。合宿中はコーチ不在のため、自分たちで何を練習すべきか、チームとして何が足りないか考えながら行動をしました。

 

 

 

  

  

  

 

夜は1日目は体力トレーニングを、2日目は勉強を行いました。

 

 

 

  涼しい気候で、埼玉県ではできなかった走り込みもたくさんでき、体力や精神が充実した3日間となりました。生活面のサポートをしてくださった菅平高原のホテル柄澤の皆さん、ありがとうございました。

 

0

【男子ソフトテニス部】 部活動体験会の報告③

  8月26日(土)本校にて部活動体験会③を行いました。春日部市に加え、今回は草加市や久喜市などからも来ていただき、全部で9名の中学生と練習、試合をしました。暑い中、参加いただいた中学生と保護者の皆さま、ありがとうございました。夏休みは3日間、部活動体験を開催させていただきましたが、全部で36名の中学生が来てくださいました。本当にありがとうございました。今後は見学のみとなりますが、学校説明会がある日で、男子ソフトテニス部の遠征がなければ体験ができます。次回は9/16(土)説明会終了後になります。奮ってご参加ください。

 

 

0

【男子ソフトテニス部】東部支部大会(個人戦)結果報告

  8月23日(水)にくまがやドームで東部支部大会の個人戦が行われました。例年、次回大会に影響するポイントがつかない大会でしたが、今年度よりつくようになり、現在ポイントがある選手もない選手も混ざったトーナメントが組まれました。猛暑の中、練習してきた成果を試す場として気合をいれて全員臨みました。

 結果、野中・伊原、黒澤・猪瀬ペアがベスト32に、島村・馬場、落合・斉藤、佐藤・谷、豊浦・益子、細井・長堀ペアがベスト64になりポイントをもらえました。いつもとサーフェスと天井が違う中ミスをする選手が多く、力を出し切れた選手が少なかったと思います。基本プレーの精度がまだ低いことが認識できた大会となりました。新人戦で県大会へ行けるペア数が26ペアしかいないということを考えると、まだまだ練習しないと県大会へはいけません。ここでの惜敗が来月の新人戦へ生きるよう精進していきます。

 

 

 

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】 夏季東部リーグ結果報告

 8月21日(月)に昌平高校で東部1部リーグが行われました。参加校は白岡、白岡、鷲宮、越谷北、そして春日部東高校の5校で、団体戦形式で行われました。

 結果昌平高校が全勝で1位、白岡高校が3勝で2位、春日部東高校が2勝で3位、鷲宮高校が1勝で4位、越谷北高校が0勝で5位となり、1部3位で残留することができました。

 夏季東部リーグは新チームとして初めての団体戦であり、プレッシャーや緊張でいつも通り動けなくなることが多いのですが、いつも通り動けた選手が多かったです。夏の反復練習の成果が少しだけ出た結果だと感じています。しかしながら、サーブのミスでゲームを落としたり、セカンドレシーブのミスはかなり出ていました。そしてストロークのミスも何でもないところでも出ていて、安心できる試合は1つもありませんでした。あと1か月、練習での精度を上げていけたらと思います。

試合をしてくださった学校の皆様、運営してくださった昌平高校の先生と生徒の皆さん、ありがとうございました。特に会場校の昌平高校の生徒さんは全試合の審判をしてくださり、選手の負担がかなり減りました。炎天下、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】 部活動体験会の報告②

  8月19日(土)本校にて部活動体験会②を行いました。前回の春日部市、蓮田市や幸手市に加え、今回は羽生市やさいたま市などからも来ていただき、全部で13名の中学生と練習しました。今回もサーブやストロークの練習をし、前衛、後衛練習をした後、最後は高校生と試合をしてもらいました。炎天下の中、最後まで試合に参加してくれた中学生が多数で本校生も喜んでいました。暑い中、参加いただいた中学生と保護者の皆さま、ありがとうございました。次回は8/26 9:00~になります。夏休みの体験会はこれで最後になります。前日まで受け付けておりますので、奮ってご参加ください。

 

 

0

【男子ソフトテニス部】 R5 夏の部活動体験会の報告①

 8月6日(日)本校にて部活動体験会①を行いました。地元春日部市はもちろん、蓮田市や幸手市などから14名が体験に来てくれました。サーブやストロークなど基本練習を中心とした練習を一緒にしていただき、最後は本校生と試合をしていただきました。暑い中、参加いただいた中学生と保護者の皆さま、ありがとうございました。次回は8/9 13:30~になります。前日まで受け付けておりますので奮ってご参加ください。

 

 

0

【男子ソフトテニス部】 サンワカップ結果報告

  8月1日(火)にくまがやドーム、熊谷さくら運動公園でサンワカップが行われました。本校のミズノのカスタムユニフォームを作ってくださっているサンワスポーツさんが企画している大会で、埼玉県を中心としたたくさんの学校が参加している大きな大会であり、去年に引き続き本校も参加させていただきました。団体戦形式で、リーグ戦をし、1位になるとトーナメントに進出できるというものでした。A,Bチームはくまがやドーム、C,Dチームが熊谷さくら運動公園に配置され試合をしました。

 Aチームはリーグ戦で都立雪谷高校、埼玉平成高校Aに勝利、Cチームは小川高校B,本庄第一高校Cに勝利しトーナメントに出場することができました。Bチームは山村国際高校Aに敗退、小川高校Aに勝利し2位に、Dチームは鴻巣高校Bに勝利、本庄第一高校Dに敗退し2位でトーナメントに出場することができませんでした。

 Aチームはトーナメントの初戦で川越東高校に当たり2-0で勝利、その次に山村国際高校Bに当たり0-2で敗退しベスト8でした。Cチームは初戦で朝霞高校Bに当たり2-1で勝利、その次に山村国際Cにあたり0-2で敗退し、ベスト4になりました。

 去年くまがやドームではトーナメントに出場することができなかったので、チーム力が去年より上がっていることが確認できました。Cチームは去年に引き続き商品を頂けて励みになりました。負けてしまったチームも練習マッチを組んでいただき、自分たちの足りない部分やできることが分かった大会となりとても有意義な1日になりました。大会を企画してくださったサンワスポーツの皆さん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】 茨城県県西地区研修大会の報告

 7月29日(土)、茨城県県西地区夏季研修大会に参加させていただきました。団体戦形式で、埼玉県を始め、栃木県や茨城県の他地区の学校も参加している大会で古河中央運動公園や古河第一高校等複数の会場に別れて行われました。本校からは4チーム参加させていただきました。過酷な暑さの中での大会となりましたが、ここ数日取り組んできたサーブの精度が上がっていることが確認できた大会となりました。しかし、レシーブを始めとする攻めや、相手選手からの攻撃のしのぎがまだ甘く、特に上位陣は接戦が続きました。新人戦までに精度をもっと上げていかないと勝ちきれないことが分かった大会となりました。対戦してくださった選手のみなさん、運営してくださった茨城県県西地地区の学校の先生方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

  

 

  

0

【男子ソフトテニス部】 埼玉県選手権県大会結果報告

 7月28日(金)に熊谷さくら運動公園で埼玉県選手権大会県大会が行われました。各地区で勝ち上がってきたペアや、関東大会、インターハイ出場選手などあわせて96ペアが出場した大会でした。本校からは地区予選で勝ち上がった野中・伊原、島村・猪瀬ペアが参加しました。地区予選上がりのペアなので2ペアともシードの下に配置され厳しいドローでしたが、向かっていきました。特に野中さん、島村さんは初の県大会ということでまずはいつもの自分のプレーができるように意気込んでいきました。

結果、島村・猪瀬ペアは1回戦の松山高校に4-2で勝利、2回戦は相手選手棄権で3回戦進出、3回戦は昌平高校の選手に2-4で敗退しベスト32になりました。要所要所で猪瀬さんのサービスエースやボレーが何度も決まったり、島村さんの前衛を抜くシュートが決まったりと調子はとてもよかったのですが、相手選手の攻撃に耐えきることができず、敗退しました。

野中・伊原ペアは1回戦の本庄東高校に4-1で勝利、2回戦の武蔵越生高校に4-2で勝利、3回戦の松山高校に0-4で敗退しベスト32になりました。勝つことができた試合もスタートが1点も取れず防戦一方で始まりますが、県大初出場の野中さんが相手選手の攻撃に耐え、甘い球を伊原さんが決めるというパターンが遅れてで始め、最初2試合は勝つことができましたが、3試合目の松山高校の選手はインハイ予選でベスト16に入る強者で、球威も前衛のプレッシャーも格上でデュースが続くゲームもありましたが取り切ることができず、敗退しました。

 夏休みが始まり、反復練習をしてきた成果が表れた一方で、まだ精度や打球力が足りないことが分かり、課題が見えた大会となりました。この夏精進していきます。

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】夏休み部活動体験会について

 夏休み以下の日程で部活動体験会を行います。見学のみでも構いません。本校のソフトテニス部に興味のある方は是非お越しください。参加ご希望の方は、お名前、中学校名、ポジション(前衛・後衛)、日程を以下のメールアドレスにお送りください。またお手数なのですが、このページの最後にある参加同意書を当日お持ちください。

【日 時】8月6日(日)9:00~

                  8月9日(水)13:30~

     8月19日(土)9:00~

                  8月26日(土)9:00~

【場 所】本校テニスコート
     ※雨天やコート状況が悪い場合は中止といたします。

                      中止の際はお申込みいただいたメールアドレスにご連絡いたします。

 【内 容】休日の練習の体験・見学

【持ち物・服装】熱中症対策グッズ、シューズ、ラケット、テニスができる格好でお越しください(更衣室がありませんのでご了承ください)

 お申込み・ご質問は  yamada.saori.87@spec.ed.jp までよろしくお願いいたします。

※この日以外でも、ご連絡をいただければ個別に対応させていただきます。ご希望がありましたらご連絡ください。

【春日部東】部活動体験参加同意書.pdf

0

【男子ソフトテニス部】 埼玉県選手権大会東部地区予選結果報告

7月15(土)にそうか公園、草加高校にて埼玉選手権大会東部地区大会が行われました。18個のトーナメントが組まれ各々のトーナメントで優勝すると県大会に出場できる(東部地区からは18ペア出場できる)という大会でした。1年生にとっては高校に入って練習してから臨む初めての大会であり、2年生は、新チームの中心としてどれだけできるか力試しの意味の大会であり、そして各トーナメントのベスト4に入るとポイントがもらえるといういろいろな意味で大切な大会でした。今年はポイントを持った3年生が3人一緒に出てくれることになりドローも例年より良く、県大会へ出場できるよう意気込んで臨みました。

 結果、トーナメントのベスト4に落合・長堀、細井・森田、大淵・馬場、佐藤・齋藤、豊浦・益子、渡辺・谷ペアが、2位に黒澤・山路ペア入ることができ、そして野中・伊原、島村・猪瀬ペアがブロック1位になり県大会出場となりました。

 例年県大会出場枠が狭かった大会ですが、今年は枠が広がったこともありたくさんのペアがポイントをもらえ、そして県大会へ出場することができました。しかしながら、県大会でやっていくにはまだまだ精度が低く、チャンスボールのミスもたくさんありました。県大会へ出場できる選手はあと2週間で、その他の選手は8月の大会に向けて反復練習をして合わせていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】45期引退

  先日行われたインターハイ県予選を最後に3年生が引退することになりました。全学年が集まって引退式を行いました。3年生より3年間の感想や1,2年生へのエールを、教員からは3年生に向けて餞の言葉と思い出のスライドを送りました。今日から新体制が始まります。3年生が残してくれたものを引き継いで春日部東高校を盛り上げていきましょう。

 

0

【男子ソフトテニス部】R5インターハイ県予選(団体)結果報告

   6月12日(月)に熊谷さくら運動公園で学校総合体育大会(インターハイ)県大会団体戦が行われました。関東県予選でベスト32以上にならないと参加できない大会ですが、本校はベスト16に入れたため、参加することができました。3年生の最後の団体戦であり、悔いが残らないよう思い切り試合をしてきました。

  初戦、浦和実業高校との対戦でした。初戦、菅・山路ペアが試合に臨むも1-4で敗退、次に西野・猪瀬ペアが参戦しましたが3-4で敗れ、最後に大淵・伊原ペアが4-2で勝利しました。結果1-2で敗退しました。お互い、最後の大会とあって緊張の中ミスが多い試合となりましたが、ここ一番でこちらが取り切れず敗退となりました。

  これで3年生が引退となりました。コロナ禍で思うように部活ができないこともありましたが、保護者の皆様を始めたくさんの人のご支援でここまでやり切ることができました。本当にありがとうございました。これからは2年生が3年生のバトンを受け取って春日部東高校を盛り上げてまいりますので今後とも春日部東高校をよろしくお願いいたします。

  

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】R5インターハイ県予選(個人)結果報告

    6月10日(土)に熊谷さくら運動公園で学校総合体育大会(インターハイ)県大会個人戦が行われました。春日部東高校からは菅・山路、大淵・伊原ペアが出場しました。

 菅・山路ペアは初戦本庄第一高校のペアに当たり、2-4で敗退しました。最初0-3でリードされるも、落ち着いて戦法を変え2ゲーム巻き返してファイナルまで持っていこうとしましたが、追い付かず敗退しました。

 大淵・伊原ペアは初戦上尾高校の選手に4-2で勝利し、次に山村国際高校の選手に1-4で敗退しました。このペアは1学校1ペア参加できる枠で参加したため、初戦の対戦相手は関東予選で結果を出した選手で格上でしたが、ここ一番でよいプレーができたこと、相手選手の不調もあり勝利することができました。次の対戦も、後衛の大淵君がよく繋ぎ、前衛の伊原君も勝負に出た場面が多く1ゲーム取ることができましたが、もう1ゲーム届くことができませんでした。

 明後日には団体戦があります。今回の大会を生かして悔いのないように最後の大会に臨みます。

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】 関東大会(団体)県予選2日目 結果報告

   5月8日(月)、熊谷さくら運動公園にて関東大会県予選の団体戦が行われました。5/4にベスト16に入った学校が集まり、行われました。本校はノーシードでベスト16に入りましたが、対戦相手も同じくノーシードでベスト16に入った北本高校でした。お互いシードを倒した勢いでぶつかり合いました。

 結果は0-2で負けてしまいました。初戦は3-2でリードしますが、6ゲーム目でこちらのミスがかさみ、ファイナルへ持ち込まれ、流れを持ってくることができず敗退してしまいました。続く2戦目、相手は1番手の強敵で、0-2でリードされますが、どうにか粘り、ファイナルゲームまで持ち込み4-6の相手マッチでストレートのレシーブを決めて5-6まで持っていきましたが、最後はこちらのミスで敗退してしまいました。

 途中から強風が吹き荒れ、攻めの手が止まった部分があり、そこを叩かれた部分がいくつかありました。県大会の舞台でミスなく攻めを展開することの難しさを痛感しました。まだまだ精進していかないといけないと感じています。とはいえ、新人戦は地区予選で敗退していたところが、県ベスト16まで持っていけたのは冬場、しっかり練習してきた、帰りにはチーム全員の声が枯れていた位の応援の成果だと思っています。そしてこれは春日部東高校と練習試合や練習をしてくださった学校の皆様や、応援してくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。6月のインターハイ予選ではもっと上位に切り込んでいけるよう努力していこうと思います。

 

  

 

0

【男子ソフトテニス部】関東大会(団体)1日目 県予選結果報告

    5月4日(木)、彩の国くまがやドームにて関東大会県予選団体戦が行われました。埼玉県からは90校中、3校しか関東大会に出場できない狭き門の戦いとなる大会です。本校は新人戦で県大会に出場できなかったのでパックに配置され、2試合目には県大会に出たシードと当たる厳しいドローとなっていました。3回勝ってベスト16となると、5/8に行われる2日目にコマを進めることができるので、まずはそれを目指して奮闘しました。

    初戦が進修館高校との対戦でしたが3-0で勝利しました。2回戦では熊谷工業高校と対戦しました。結果は3-0で勝利しました。この時点でベスト32となり、来月のインターハイ予選に出場することができるようになりました。そしてベスト16決めの3回戦は春日部高校との対戦でした。春季東部リーグではギリギリ勝たせてもらっていましたが、もう一度試合をしたらどうなるかわからない状態でしたので、全員で向かっていきました。結果2-1で勝利することができました。よってベスト16となり、2日目の大会に出場できるようになりました。

   団体メンバーは昨日の疲れとプレッシャーの中、頑張って球をミスなく繋ぎ、チャンスの球を見逃さないよう決めていました。そして、今大会から声を出しての応援が許可され、応援のメンバーも声が枯れるまで一生懸命応援していました。この空気を2日目まで持っていき関東大会を目指したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

0

【男子ソフトテニス部】関東大会県予選(個人)結果報告

  5月3日(水)に狭山智光山公園テニスコートで関東大会県大会個人戦が行われました。春日部東高校からは菅・山路、大淵・伊原、黒澤・森田ペアが出場しました。埼玉県の各地区から集まった159ペア中、20ペアに入ると関東大会に出ることができます。そこを目指して奮闘しました。

  黒澤、森田ペアは、初戦川越東高校の選手に当たり、結果1-4で敗退しました。相手も強かったですが、いつものプレーが出来ずに自滅していった部分が多く、もっと準備していければよかったと悔やまれる結果となりました。

  大淵・伊原ペアは、初戦本庄第一高校の選手に当たり、2-4で敗退しました。昼頃の対戦となり、風も少し吹き荒れる中での展開にミスが出始めたり、展開を作るも相手前衛が1枚上手で先にポイントを決められたりしてファイナルゲームへは持っていくことができませんでした。

 菅・山路ペアは、初戦武蔵越生高校のペアに4-2で勝利し、次に城西川越高校の選手に1-4で敗退しました。城西川越の選手は昨年度の大会で1年生ながら関東大会に出場した強敵で、高い打点、いろいろなタイミングで繰り出される球に打つ手が見つからず、惨敗となりました。

  結果、個人戦では関東大会に出場することができませんでした。しかしながら、菅・山路ペアはベスト64に入ることができ、インターハイ予選の出場権を獲得することができました。個人戦の悔しさはそこで晴らせるよう精進していきます。また、次の日には団体戦があります。この雪辱を果たせるよう頑張っていきます。

 

 

 

 

0

【男子ソフトテニス部】東部地区練習会の参加報告

    4月29日(土)に久喜総合運動公園、久喜工業高校にて東部地区練習会の一環として県大会出場選手が高崎商業高校、桐生商業高校と練習試合をさせていただきました。両校ともに群馬県のトップクラスの実力を持つ学校で、かなり勉強することができました。早い展開の攻撃や、こちらの攻撃をそれを上回る攻撃で返されたり、まだまだ精度をあげていかないといけないことが分かりました。県大会まであと3日、調整していきたいです。この練習会を企画してくださった東部地区の役員の先生、遠いところから来て下さった高崎商業高校、桐生商業高校のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

0

R5 男子ソフトテニス部 関東大会東部地区予選結果報告

  4月17日(月)に大宮第2公園で関東大会東部地区大会個人戦が行われました。春日部東高校からは新入生ペア2ペアを加え16ペア参加しました。

 結果、菅・山路ペアが3位入賞、大淵・伊原ペアがベスト16、黒澤・森田ペアがベスト32に入り、県大会に出場できることになりました。また佐藤・渡辺、上田・大江、金山・斉藤ペアがベスト64に入り、敗者復活戦に進出することができましたが、1回戦敗退となり、県大会出場ならずでしたが、ポイントを頂けることになりました。

 強風の中での対応を強いられる状況での大会でした。菅・山路はベスト16決めで自分たちより高いシードの選手と対戦することになりましたが、1-3でリードされてもあきらめることなく、食らいつきファイナルを制すると第1シードと対戦することになり、その勢いと風の対応を菅君が落ち着いて行い、勝つことができました。新人戦の時はベスト24の敗者復活戦上がりでギリギリ県大会に行けたペアでしたので、かなり成長できたことが見受けられました。

 結果が出せなかったペアの中にも、格上を倒してパックから這い上がったペアもいて冬の練習の成果が出てきた大会となりました。しかしながら、初戦でうまく力が出ず敗退したペアもいます。風で勝敗が左右される場面もあり、今回勝ったペアも無風で行われていたら結果がどうなっていたかわかりません。どんな環境でもしっかり力が出せるようにまた精進していきたいとおもいます。5月の県大会は狭山で行われ、午後になると風が吹き荒れるコートです。しっかり対策していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

R5 男子ソフトテニス部 春季東部リーグの報告

4月5日(水)、昌平高にて東部1部リーグを行いました。参加校は昌平、春日部、白岡、鷲宮そして春日部東高校の5校で、団体戦、リーグ戦形式で行われました。

結果は全勝で白岡高校が優勝、2位が2勝で昌平高校、3位が2勝で春日部東高校、4位が1勝で鷲宮高校、5位が1勝で春日部高校となりました。本校以外は新人戦団体で県大会に出場しており、インドア大会にも出ている強豪校でしたが、向かっていく気持ちを忘れず相手にマッチを取られても粘り強くつないでいきました。秋では見せられない粘りを発揮することができ、一つ成長が見られた大会となりました。しかし本番は関東予選です。ここでのギリギリの勝利は関東予選ではどうなるかわからないものです。慢心せずまた向かっていけるよう気持ちを切り替えていきたいと思います。運営してくださった1部リーグの先生方、対戦してくださった学校のみなさんありがとうございました。

 

 

 

 

  

0

R5 男子ソフトテニス部 県南選手権大会の報告

4月4日(火)、大宮第2公園、大宮天沼公園にて県南選手権大会が行われました。東部と南部の選手が集まり、トーナメントを行うという形式の大会でした。久々の公式大会でもあり、この大会で勝ち進むとポイントがもらえることもあり、かなり気合いを入れて臨みました。

春日部東高校からは15ペアが参加しました。午後になると春とは思えない位の炎天下になり、体力の消耗との闘いになりました。結果、ベスト64に黒澤・森田、菅・山路、大淵・伊原ペア、ベスト32に西野・馬場ペアが入ることができました。ポイントをもらえなかったペアも含めて久々の試合でしたが、いつも通りのプレーをすることができましたが要所要所でのストロークの精度が良くなく、自分たちのミスで敗退してしまった部分があります。2週間後の関東予選に向けて精度を上げるべく練習していきたいと思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

0

R5 男子ソフトテニス部 熊谷さくらカップ大会参加の報告

   3月30日(木)、熊谷さくら運動公園テニスコートにて熊谷さくらカップに参加させていただきました。去年はコロナ禍で中止に、一昨年は県内の学校での練習試合形式で行われましたが、今年は栃木、茨城、千葉の学校をお招きしての団体戦全16チームトーナメント戦、前6チームリーグ戦が行われ、春日部東高校もAチームはトーナメント戦に、Bチームはリーグ戦に参加させていただきました。

 Aチームは初戦、柏市立柏高校Aチームに1-2で敗退、次に宇都宮工業高校Bチームに3-0で勝利、文星芸大附属高校Aチームに0-3で敗退、熊谷西高校Aチームに2-1で勝利し全16チーム中11位となりました。最後に練習マッチで足利工業高校と対戦し、3-0で勝利しました。Bチームは明秀学園高校Bチームに0-3で敗退、熊谷高校Bチームに0-3で敗退、熊谷西高校Bチームに2-1で勝利、本庄第一高校Bチームに1-2で敗退し、文星芸大附属高校Bチームと対戦しましたが時間切れで終了しました。

 早いテンポで攻撃ができるように、テスト明けから練習に取り組んできて、今回のレベルの高いチームに対抗できるかどうか向かっていきました。対戦相手の球が早く、普段のテンポだと間に合わず防戦一方になる場面もありましたが、対抗できるところもあり、課題と成果が良く見えた大会となりとても充実していました。対戦してくださった選手のみなさん、運営してくださった先生方ありがとうございました。

 

 

 

 

  

 

 

 

0

R5 男子ソフトテニス部 東部地区練習会(茨城県西地区との試合)の報告

  3月21日(火)、久喜総合運動公園、久喜工業高校にて東部地区練習会の一環である、茨城県西地区との練習試合に参加させていただきました。本校からは大淵・伊原ペア、西野・山路ペア、黒澤・金山・森田ペアが参加させていただきました。早い攻めのプレーで、防戦になる場面が多かったですが、冬場の練習を生かし自分たちも攻撃を早めに転じてしのぐこともでき、練習の成果を試せた試合となりました。練習会を企画してくださった東部地区の先生方、試合をしてくださった茨城県の選手のみなさん、ありがとうございました。

 

 

0

R5 男子ソフトテニス部 3年生が卒業しました。

   3月14日(火)、44期生12名の部員が在校生やコーチに見送られ、晴れ晴れとした表情で卒業しました。3年前、緊急事態宣言で5月まで休校が続き、6月からどうにか学校が始まりましたが思うように練習もできない日々が続き、何度も活動制限をされながらも挫けず部活をやり切ったことが大学入試でも生かされ、東洋大や東京薬科大を始め、思い思いの進路を実現することができました。卒業おめでとうございます。これからも遊びに、また後輩の指導をしに来てくださいね。

 

 

 

0

R5 男子ソフトテニス部 神奈川県川崎地区研修大会の報告

  1月29日(日)、等々力テニスコートにて神奈川県川崎地区研修大会に菅・山路ペア、大淵・伊原ペア、黒澤・猪瀬ペアが参加させていただきました。埼玉県の東部地区で県大会に出場した選手と毎年行われていましたが、コロナ禍で3年ぶりの開催となりました。よい環境でテニスができ、普段なかなか対戦することができない選手と対戦でき良い刺激になりました。対戦してくださった選手のみなさん、運営してくださった神奈川県川崎地区の学校の先生方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

0

R5 男子ソフトテニス部 1月部活動体験・見学会を行います。 

下記の日程で、学校説明会の全体会終了後、中学生を対象とした部活動体験・見学会を実施する予定です。本校のソフトテニス部に興味のある方は是非お越しください。体験を希望される方、体験のチャンスが今年度は今回で最後になります。奮ってご参加ください。

  学校説明会参加者で、体験の参加をご希望の方は、お手数ですが下記のアドレスに中学校名、中学の時の部活動名(ソフトテニスならポジション等)をメールをしてください。(学校説明会参加者で見学希望の方は飛び込みでも構いませんが、資料準備の関係でご連絡がありますと大変助かります)

 また学校説明会に参加されない方の見学の場合、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご連絡ください。また、以下の健康チェックシートに必要事項を記入の上、ご持参下さい。 

【日 時】1月28日(土) 学校説明会全体会終了後、受付開始(入場・退出はご都合のよい時間で大丈夫です)

          ※学校説明会に参加されない方は9:00~12:00の間のご都合のよい時間に見学にお越しください。
【場 所】本校テニスコート
     ※雨天やコート状況が悪い場合は中止といたします。

【内 容】普段の練習の体験・見学
【持ち物】 防寒グッズ、シューズ(体験される方はラケット等の道具もご用意ください)

 ご質問は  yamada.saori.87@spec.ed.jp までよろしくお願いいたします。

【春日部東・部活動見学】健康チェックシート.xlsx

※この日以外でも、ご連絡をいただければ個別に対応させていただきます。ご希望がありましたらご連絡ください。

 この日以外は見学となります。ご了承ください。

0

R5 男子ソフトテニス部 第6回岡安杯争奪シングルス大会の結果報告

  1月7日(土)、本校にて第6回岡安杯争奪シングルス大会を部内で行いました。シングルスの公式大会はソフトテニスでは県大会でベスト16以上にならないと行えませんが、シングルスという競技がストローク、足腰の強化や、戦略を考える良い練習になるので年末のこの時期に春日部東高校では毎年行っています。コーチの岡安先生から商品も出るということでみんなとても楽しみにして奮闘していました。

 1位が2年生の菅(松伏第2中出身)、2位が2年生の山路(幸手中出身)、3位が2年生の大淵(羽生南中出身)、4位が1年生の伊原(野田岩名中出身)となりました。去年はトップに前衛の江原(羽生南中出身)が入賞しましたが、今回は後衛の菅君が意地を見せ優勝を果たしました。敗退した選手はストロークの軌道が低くネットが多いこと、カバー力が低いこと等身に染みた大会となりました。各々反省点を胸に来年もがんばってください。

 

 

 

 

   

   

   

 

0

R4 男子ソフトテニス部 東部地区練習会の報告

 12月24日(土)、久喜総合運動公園にて東部地区練習会が行われました。今回はミズノの九島選手とアドバイザーの井上さん、実業団の東京ガスの平井選手、中平選手、黒河選手、松橋選手、神保監督が主に技術を講習してくださり、午後には模擬試合や1ゲームの試合を生徒としてくださいました。トップ選手の技術や教えを目の前で見ることができてかなり勉強になり、盛り上がりました。企画してくださった東部地区の先生方、サンワスポーツさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

0

R4 男子ソフトテニス部 茨城県冬季県西地区研修大会の報告

    12月17日(土)、茨城県県西地区研修大会に参加させていただきました。団体戦形式で、埼玉県を始め、栃木県や茨城県の他地区の学校も参加している大きな大会で古河市中央運動公園、古河市営コート等複数の会場に別れて行われました。本校からは5チーム参加させていただきました。寒波が襲来し、気温がかなり低い中での大会となりましたが、久々の団体戦で選手はみな気合いを入れて集中して取り組むことができました。テスト期間が明けすぐの大会で調整できた選手もいれば、何でもないミスをしてなかなか調子がでなかった選手もいて、今後の課題やモチベーションにつながりました。対戦してくださった選手のみなさん、運営してくださった茨城県県西地地区の学校の先生方ありがとうございました。

  

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

R4 男子ソフトテニス部 新人戦県大会(個人)の報告

 11月12日(土)、熊谷さくら運動公園にて新人戦県大会個人戦が行われました。春日部東高校からは大淵・伊原、菅・山路、黒澤・森田ペアが出場しました。全員が敗者復活戦でギリギリ県大会出場を決めたので、初戦から他地区のかなり格上の選手と対戦することになっていましたが、向かっていけるように準備し臨みました。

 結果、大淵・伊原ペアが上尾高校の選手に2-4で、菅・山路ペアが埼玉平成高校の選手に1-4で、黒澤・森田ペアが松山高校の選手に1-4で敗退しました。サーブレシーブの基本的なミスや相手選手の攻撃をかわし切れずのミスがかさみ、敗退しました。3ペアの選手はほとんど中学校ではこのような現場に出たことがなく、経験不足による緊張も否めなかったと思います。

関東予選まであと半年、この経験を活かし地道に練習を重ねていきたいと思います。

 

 

 

0

R4 男子ソフトテニス部 中学生対象部活見学会のお知らせ

 11月の部活動見学・体験はタイトな時間であるにもかかわらず、たくさんの方が来てくださり、ありがとうございました。

 12月の学校説明会の日は大会があり、見学会ができない関係で下記の日程で、中学生を対象とした部活動見学会を実施する予定です。本校のソフトテニス部に興味のある方は是非お越しください。

 見学ご希望の方は、お名前、中学校名、ポジション(前衛・後衛)、日程を以下のメールアドレスにお送りください。またお手数なのですが、このページの最後にある健康チェックシートを当日お持ちください。

【日 時】11月20日(日)9:00~

                  11月27日(日)9:00~

     ※午前中、練習しております。ご都合の良い時間に退出していただいてかまいません。


【場 所】本校テニスコート
     ※雨天やコート状況が悪い場合は中止といたします。

 

【内 容】休日の練習の見学


【持ち物】 防寒グッズ、シューズ

 お申込み・ご質問は  yamada.saori.87@spec.ed.jp までよろしくお願いいたします。

 

※この日以外でも、ご連絡をいただければ個別に対応させていただきます。ご希望がありましたらご連絡ください。

【春日部東・部活動見学】健康チェックシート.xlsx

 

0

R4 男子ソフトテニス部 M’sクラブさんとの練習の報告

 11月7日(月)久喜総合運動公園にてM’sクラブの村瀬選手と濱野選手が練習に来てくださいました。最初はサーブやレシーブなどの練習を見ていただき、そのあと県大会に出場するペアを中心に試合をしていただきアドバイスをいただきました。各々の選手のプレーの悩み事をコーチとはまた違った視点のアドバイスを頂き、とても勉強になりました。また、県大会前にかなり格上の選手と試合をすることができてとてもよい経験になりました。本当にありがとうございました。また是非よろしくお願いいたします!

 

 

 
 

 

0

R4 男子ソフトテニス部 東部地区練習会参加報告

  11月3日(水)久喜総合運動公園にて約1週間後の新人戦県大会に向けて、東部地区から県大会に出場する選手が集まり練習試合を行いました。本校からは菅・山路、大淵・伊原、黒澤・森田ペアが参加させていただきました。各ペアとも6試合させていただきました。3ゲーム取ってから巻き返される場面が多く、あと1ゲームの点をどう重ねていくかを練っていかないといけないことが分かりました。練習会を企画してくださった先生方、試合をしてくださった選手の方々、ありがとうございました。

 

 

 

 

0

R4 男子ソフトテニス部 11月部活動体験・見学会開催のお知らせ

   下記の日程で、学校説明会の全体会終了後、中学生を対象とした部活動体験・見学会を実施する予定です。本校のソフトテニス部に興味のある方は是非お越しください。体験を希望される方、12月の説明会は大会で不在となりますので、体験のチャンスが今回と1月のみになります。奮ってご参加ください。

  学校説明会参加者で、体験の参加をご希望の方は、お手数ですが下記のアドレスに中学校名、中学の時の部活動名(ソフトテニスならポジション等)をメールをしてください。(学校説明会参加者で見学希望の方は飛び込みでも構いませんが、資料準備の関係でご連絡がありますと大変助かります)

 また学校説明会に参加されない方の見学の場合、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご連絡ください。また、以下の健康チェックシートに必要事項を記入の上、ご持参下さい。 

【日 時】11月5日(土)  15:40~受付開始

 (※放課後からの練習になりますので時間が少なくなっております。ご了承ください。入場・退出はご都合のよい時間で大丈夫です)
【場 所】本校テニスコート
     ※雨天やコート状況が悪い場合は中止といたします。

【内 容】普段の練習の体験・見学
【持ち物】 防寒グッズ、シューズ

 ご質問は  yamada.saori.87@spec.ed.jp までよろしくお願いいたします。

※この日以外でも、ご連絡をいただければ個別に対応させていただきます。ご希望がありましたらご連絡ください。

 この日以外は見学となります。ご了承ください。

【春日部東・部活動見学】健康チェックシート.xlsx

0

R4 男子ソフトテニス部 近県高校ソフトテニス選手権大会の結果報告

   10月22日(土)、栃木市総合運動公園にて近県大会が行われました。関東圏内の強豪校がたくさん参加するので新人戦県大会に向けての力試しとしての大会で、毎年参加してきましたが、コロナ禍で2年間中止となっていました。開催していただけることに感謝して、菅・山路ペア、大淵・伊原ペア、黒澤・森田ペアの3ペアが参加しました。

   黒澤・森田ペアは栃木県の鹿沼工業高校の選手と戦い。0-4で敗退しました。相手は栃木県大会ベスト8の選手で序盤ミスも多少してもらえ、ボレーも決めることができましたが、こちらの簡単なミスがかさみ粘れず敗退しました。

   菅・山路ペアは栃木県の真岡工業高校の選手に0-4で敗退しました。早い展開の攻撃にラリーに持っていくことが難しく、あっという間に敗退してしまいました。

   大淵・伊原ペアは栃木県の宇都宮短期大学付属高校の選手に3-4で敗退しました。序盤、1ゲーム取られてしまうも大淵君の思い切りのよいストロークが決まり2ゲーム先取し、そのまま流れを持ってゲームカウント3-2リードで迎えた6ゲーム目でストロークのミスが出始めファイナルになりました。カウントは取って取られてのシーソーゲームでしたが、最後、レシーブのミスで5-7で敗退しました。

    県大会前の力試しという目的での参加でしたが、各県の上位選手と試合ができ、いつもの力が出すことができた場面もあり、県大会に向けて課題が見えた試合もあり、とても有意義な1日となりました。運営してくださった方々、対戦してくださった学校の皆様ありがとうございました。

 

 

 

0

R4 男子ソフトテニス部 新人大会東部地区予選(団体)結果報告

  9月26日(水)大宮第2公園にて新人戦東部地区大会団体戦が行われました。インターハイ予選、埼玉県選手権大会の結果に今回の大会の結果を反映させてトーナメントが組まれました。本校は第6シードに入り初戦は春日部高校と対戦することになりました。個人戦の第1シードにファイナルまで競る1番手を有する強敵で、油断することなく準備をして臨みました。また、応援の生徒全員が初めて揃った大会でもあり、声を出しての応援はできませんが、応援の生徒も気合いを入れて臨みました。

 初戦の試合が、こちらが終始リードするも相手に粘られ、ファイナルの5-5まで持ち込まれ精神的に追い詰められて1本目が敗退すると2本目の勝負にかなりのプレッシャーがかかり、緊張で精彩の欠くプレーになってしまい、0-4で敗退しました。3番勝負は4-2で勝ちましたが、団体カウント1-2で敗退してしまいました。

  今年はコロナ禍による制限も昨年ほどなくできる限りを尽くして練習してきましたが、足りなかった部分があった結果だと生徒も顧問も受け止めています。長い冬になりますが、来春に向けて止まることなく精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

0

R4 男子ソフトテニス部 新人大会東部地区予選(個人)結果報告

   9月26日(月)大宮第2公園にて新人戦東部地区大会個人戦が行われました。夏休みたくさん練習した成果を出せるように全ペア奮闘しました。

結果ベスト24に菅・山路、大淵・伊原、黒澤・森田ペア、ベスト64に野中・渋澤、佐藤・渡辺、西野・馬場ペアが入ることができポイントを頂けました。県大会へは東部地区からは170ペア中、30ペア行けるので菅・山路、大淵・伊原、黒澤・森田ペアが県大会へ出場できることとなりました。

 県大会へコマを進めた菅・山路ペアはベスト32までは危なげなく勝ち進みましたが、16決めで第2シードの昌平高校との対戦になり、2ゲーム粘りましたが敗退してしまい、敗者復活戦1回戦で安定して勝ち、県大会へコマを進めることができました。

 大淵・伊原ペアは1回戦でパックから上がってきた選手に苦戦するも、大事な場面で前衛の伊原君が決めどうにかベスト32まで勝ち進み、16決めで第8シードの昌平高校との対戦になり、ファイナルの5-5まで粘るも最後は相手のロブを回す我慢比べに負け敗退し、復活戦で勝ち上がることになりました。

 黒澤・森田ペアはポイントを持っていなかったため、シード下から始まるも安定したストロークとボレーでシードにファイナルで競り勝ち、ベスト32までコマを進めましたが、第3シードの昌平高校に圧倒的に負け、復活戦で勝ち上がることになりました。

 2年生の菅君、山路君、大淵君は4月の関東予選では県大会へ行けず悔しい思いを胸に練習してきたので一つ成長が見えた試合となりました。県大会に出場できなかった選手は、県大会へ出場した選手にファイナルでマッチを握る競る試合を展開した選手もいれば、緊張している間に相手の攻めに対応できずに競ることもできずに負けてしまった選手もいました。全体的にまだ技術も精神面も足りず、今後の課題が見えた大会になりました。来年の春まで長い期間となりますが、辛抱強く頑張っていきたいと思います。

 明後日には団体戦を控えています。団体でも県大会へ行けるよう、勝ち上がれるよう頑張っていきたいと思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

0