日誌

陸上競技部

★陸上競技部中長距離班★『全員で越える夏、始動』

こんにちは!陸上競技部顧問の内住(うちずみ)です。依然として厳しい社会状況の中、オリンピックも開幕したところですが、本校長距離班も細心の注意を一人ひとりが払いながらこの夏の練習をスタートさせました。「全員で越える夏」を1つのテーマに、40日間の猛暑の夏をじっくり足をつくっていきます。

 中学生の皆さん、少しでも本校中長距離班に興味があれば、是非お問い合わせください。

 顧問:内住祐介(うちずみゆうすけ) uchizumi.yusuke.bb@spec.ed.jp

  ※男女、長距離を続けてみたいという中学生、一緒に目標に向かって頑張れる場所が東高です!

 


 学校周辺の1周1キロの周回コースで走り込む生徒たち

女子部員の1年生。コツコツ練習に専念する姿から、将来が楽しみな生徒。

暑さを避けて森の中を走り込む生徒たち。この夏で足を作る。

0

関東大会3日目

 関東大会3日目が終了しました。男子5000m競歩決勝では前半とても良い流れでインターハイ出場圏内を歩いていましたが、警告を3回貰ってしまい無念の失格となってしまいました。また明日の決勝を目指した男子3000m障害も残念ながら決勝に駒をすすめることが出来ませんでした。明日の関東大会最終日は女子100mHの予選・準決勝・決勝があります。明日もご声援の程よろしくお願いします。

 

                                         春日部東高校 板垣 義彦

 

0

関東大会2日目インターハイ出場決定!

 本日関東大会2日目が行われました。女子400mR決勝(澁谷・後藤・小沼・飯久保)ではインターハイ出場を目指しましたが、バトンミス等があり8位という結果に終わりました(あと2チームの壁が高かった……。)また、女子400mHでは3年生の加藤玲来が決勝で4位になり、福井インターハイの出場権を獲得しました!!私事ではありますが、22年前にこの等々力競技場で同じ400mHで、同じ4位になってインターハイ出場を決めたことを思い出しました!!

 明日は男子3000m障害予選と男子5000m競歩決勝があります。明日もインターハイ出場権獲得目指して頑張りますので引き続きご声援お願いいたします。

 

                   陸上競技部顧問 板垣 義彦

0

関東大会初日

 陸上競技部は本日より神奈川県の等々力陸上競技場で行われている関東大会に来ています。初日は女子400mR予選が行われました。大会前のランキングが12番目と厳しい戦いが予想されましたが、決勝進出ギリギリの8番目で明日行われる決勝に駒を進めることが出来ました。明日の決勝で6位に入ると福井県で行われるインターハイの出場権が獲得できます。明日も厳しい戦いになりますが、IHの切符を目指して頑張ります!!明日は女子400mHの予選・決勝もありますので、400mR、400mHと明日ご声援の程よろしくお願いいたします。

 

                              陸上競技部顧問  板垣 義彦

 

0

学校総合体育大会県大会

 掲載が遅くなってしまいましたが、5月9日~12日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場でインターハイの予選となる県大会が無観客で開催されました。コロナ感染予防対策で、生徒は様々な制限がある中での競技となりましたが、部員全員良く頑張ってくれました。結果ですが9種目で入賞、その内5種目で関東大会進出を決めることが出来ました。関東大会は6月18日~21日に神奈川県の等々力陸上競技場で無観客での開催となります。出場する全てでインターハイの出場権を獲得できるよう頑張ってきますので引き続き埼玉からご声援の程よろしくお願いいたします。

                                  陸上競技部顧問 板垣義彦

男子5000m競歩で自己新記録で優勝して関東大会を決めた3年生の山本

女子400mハードル自己新記録で3位に入り、関東大会進出を決めた3年生の加藤

女子100mHで4位で関東大会進出を決めた3年生の後藤

男子3000m障害で自己新記録で4位に入り、関東大会進出を決めた2年生の山田

女子400mリレーは澁谷・後藤・小沼・飯久保のメンバーで5位に入り関東大会へ!

男子1600mリレーは黛・草野・染谷・堤のメンバーで大健闘しましたが、関東大会へあと1歩届かず7位入賞

女子100m自己新記録更新した3年生の後藤もあと1歩関東進出に届かず7位入賞

女子三段跳びで自己新記録更新した3年生の須藤が7位入賞

女子7種競技で自己新記録を更新した2年生の安達が7位入賞

0