日誌

《女子バスケットボール部》blog

練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

今日は熊谷市民体育館で一日練習試合を行いました。このような環境でバスケットができることが大変ありがたいです。

ディフェンスでは、ワンアームの距離を意識して、寄りすぎたり遠すぎたりしないようにしました。しかし、オープンからボールマンに着くクローズアウトの距離が広がってしまい、簡単に抜かれたりミドルを守りきれないことが多々ありました。疲れていても、我慢ができるメンタルと脚力をこの夏で鍛え上げていきます。また、対戦相手は平均身長が高く、ボックスアウトしないとゴール下を全部やられてしまって、アウトができた時はファールを貰えたり、触られても外に出せたりできたので、今後も背が高いチームとの試合を想定してルーズボールやリバウンドの練習をできるようにします。オフェンスでは、ボールに寄って行ってしまって、合わせとかが難しくなってしまいました。スページングがいいといいパスが貰えるし、その後の動きがスムーズに行えたり、ミスが自然となくなっていったので、基本的なことをどのような場面でもできるようにします。午前は負けてしまった相手に、午後にやった時は2点差でも勝つことが出来たことは嬉しかったしチームの結束力も感じることができました。最後まで一人一人が粘れれば絶対次のプレーに生かせるので、自分やチームのみんなで助け合いながらプレーができるように、そして次の練習からもより成長できるように頑張ります。

Reported by Rio