日誌

【陸上競技部】 関東新人結果報告!

 こんにちは、陸上部です!去る10月19日(土)、20日(日)の2日間、関東新人大会が千葉県は東総運動場で開催されました。本校からは2名、男子幅跳び2年の青山と女子100mH2年の本松が出場しました。難しい気象条件の中、来年のインターハイ予選につながる大事な試合を経験しました。

  <2019関東新人結果>
   ・男子走り幅跳び決勝 2年 青山開 6m68 12位
   ・女子100mH 予選    2年 本松史歩 14.88 2位
           決勝            14.75 6位(入賞)



「関東高校選抜新人」、エントランスの看板

国旗、千葉陸協旗の掲揚で開会宣言

北関東、南関東、全ての関東の都県が集結

千葉県、東総運動場陸上競技場。シーズン最後のトラック。

小高い丘に囲まれた自然豊かな競技場がレースの舞台

2年男子青山。初の関東の舞台に臨む跳躍。

気持ちを入れてスタートを切る

見つめる先は7mの記録

大台への手ごたえは、冬季練習を経て来年へ。経験を大切に。

2年女子本松。選手紹介を受けて決勝に臨む。

どの選手も限られた環境の中でレースに臨んだ今回

6位入賞の結果を最後の年のインターハイへつなぐ

関東へ出場した経験を部員生徒に伝えていきたい

大事なサポートにまわった生徒も交えての1枚。彼らもまた、自分の気持ちに火をつける2日間になったはず。