人文科ブログ

9月20日(火) 2年生「論文入力開始」 1年生「ネタ帳分類2」

 文化祭や、一大イベント「人文科講演会」も終わり、2学期の探究学習も流れに乗って進んでいきます。

 

2年生「論文入力開始」

 前回、各自が研究してきたことを学術論文の形でデータ化する前に、論がねじれていないか確認する時間を取りました。今回は担任の先生主導で、いよいよ入力作業が始まります。まずはフォーマットが電子データで配布されます。その上で細かい書式について指示がありました。フォント(自体)やそのサイズ、改行の設定やサブタイトルの作り方等…。 

 2学期いっぱいは、ほとんど入力作業になります。夏休みに生徒各自が課題として書いてきた手書き原稿が完璧であるケースはまずありません。入力しながら根拠の不足や論のねじれ等に気が付き、また周囲が効果的にグラフや画像を挿入し始めると自分もできないかと欲がでてくるものです。また、タイミングを計ってクラス内で回し読みする場面も設けられる予定ですし、個別指導担当の先生にも見ていただきます。そうしますと、指摘があった点について、考え直すことになります。それこそ「再肉付け」と「推敲」が繰り返されるはずです。

 

1年生「ネタ帳分類2」

 1年生は、中間考査前まで、各自の興味の分類・整理をして、その後の論文のための研究テーマ決定につなげていきます。今回は担任の先生主導で、「多角的視点」につながる整理・分類作業になりました。

 前回は自分のネタの分類・整理でしたが、今回は2人組になり、ペアの相手のネタ帳を分類・整理する、という活動でした(考えられているなぁ~)。ノーヒントでネタ帳を交換し合い、相手のネタに1つ1つ付箋でラベリングしていき、そのラベルを小分野から大分野へと整理分類していきます。プレゼンを経て、最後は、相手にしてもらった分類結果をiPadで撮影。前回撮影しておいた自分の分類・整理と見比べます。「そういう分け方、考え方もあるのか!」

 

 指示説明があり、作業開始。見た目は静かですが、脳内は活発なはずです。

 

ゆっくりと分かりやすい口調で、途中のアドバイスが入ります。

・2枚くらいずつで組んだものにまとめのタイトルをつけたあと、別の2枚とさらに大きなくくりでまとまると思ったら、それにも大きなタイトルを付けよう。

・そうすると最初の付箋のタイトルとまとめタイトルが同じ言葉になってしまうということが出てくるだろうから、その時はネタ帳に戻ってその付箋が何のことだったのか確認して情報を書き足しましょう。

 

分類作業が続きます。

 

分類の仕方に個性がでます。興味深いです。

いつも作業もしっかりしていて、カメラを向けるととっても愛想がいいKさん。ついつい選んでしまいます。

 

プレゼンタイム。自分と違う視点・考え方に触れる瞬間です。

相手がしてくれた分類結果を画像に収めて、終了。iPadの有効活用。

 

 ★今年度記事一覧

 4月19日投稿 「人文科新主任挨拶」

 4月19日投稿 「4月8日(金)入学式!」

 4月22日投稿 「4月15日(金)スプリングセミナー!(前半)」※お勧め

 4月22日投稿 「4月15日(金)スプリングセミナー!(後半)」※お勧め

 4月26日投稿 「4月19日(火)人文科対面式」

 4月26日投稿 「4月26日(火)1年生 図書館ガイダンス」

 4月26日投稿 「4月26日(火)2年生 人文科探究個別指導担当者にご挨拶」

 5月19日投稿 「5月10日(火)1年生 多面的思考トレーニング①」

 5月20日投稿 「5月17日(火)1年生 ネタ帳を作ろう① + 2年生の活動も少し紹介」

 5月31日投稿 「5月31日(火)1年生 多面的思考トレーニング②マンダラート」

 5月31日投稿 「5月31日(火)2年生 ポスター発表準備③」

 6月 9日投稿 「6月2日(木)3日(金) 体育祭予行・本番(人文科にフォーカス)」

 6月10日投稿 「6月7日(火) 3年生 キャリアガイダンス卒業生の話を聞く」

 6月16日投稿 「6月14日(火) 2年生 ポスター発表プレ発表会」

 6月16日投稿 「6月14日(火) 1年生 論文の型を学ぶ・論文完成までの道のり」

 6月29日投稿 「6月28日(火) 2年生 ポスター発表本番!」

 8月30日投稿 「8月26日(金) 1年生 サマースクール」

 9月13日投稿 「9月6日(火)1年生「ネタ帳の整理→自分の興味の分類」2年生「論文構造の再確認」

 9月20日投稿 「9月9日(金)10日(土)「文化祭」

 9月20日投稿 「9月13日(火) 人文科講演会」