人文科ブログ

人文科3学年 CG(キャリアガイダンス)報告!

5月10日(水)の7時間目に、3年生を対象に今年度最初の「キャリアガイダンス」を実施しました。年間を通して月1回程度実施します。進路指導主事の講話や卒業生との懇談会などを実施し、自らの進路選択などに役立ててもらいます。

 この日は、人文科19期生(現在、大学3年生)のOB・OG6名を迎えて、大学生活の様子や、受験に向けたアドバイス等をいただきました。OB・OGのみなさん、学業で忙しい中、後輩たちのために来ていただき本当にありがとうございました。あらためて御礼申し上げます。

"部活引退前はどのように勉強していたか"については、「毎回の授業と定期テストにしっかりと取り組んだ」「とにかく予習に力を入れた」というお話がありました。特に英語は受験の要であるため、毎日規則的な学習を心がけたそうです。限りある時間の中で効果的に学習するためには、日頃の取り組みが大切である事を、改めて思い起こさせてくれました。

 

"大学に行く意味"についての質問では、

「ゼミの活動で多くの人と関わり合う中で、様々な価値観を吸収できる」

「留学を経験したことで、自分の興味・関心の幅が大きく広がった」

「周囲から良い刺激を受けられるし、視野が広がる」等、それぞれが充実した大学生活を送っている様子が伝わってきました。

3年生に対するメッセージとして、

・志望校等、明確な目標を設定することが大切。

・受験勉強は辛いが、勉強が楽しくなる時が来る。その瞬間をぜひ体験してほしい。

・「学べる」ということは、素晴らしいこと。現在の楽さを選ぶのではなく、自分の未来に目を向けて頑張ってほしい。

・みんなが頑張っているから頑張れた。身近にライバルを作り、お互い切磋琢磨すべし。

・どの学校を受験するにしても、決して油断しないように。

など、様々な激励をいただきました。終了後、個別に話を聞きに行く生徒も多数おり、先輩方から多くの事を吸収できたのではないかと思います。

 中間考査が5月22日から始まります。アドバイスにあった通り、日頃の勉強の積み重ねを大切にしていきましょう!