日誌

R6 男子ソフトテニス部 埼玉カップの結果報告

   3月16日(土)くまがやドーム、17日(日)狭山智光山公園にて埼玉カップが行われました。例年埼玉県新人戦団体戦でベスト8以上にならないと参加できない大会でしたが、今年はベスト16のAチームのみ参加できるということで2日間、参加させていただきました。

    1日目は3校でリーグ戦を行い1位同士、2位同士・・でトーナメントを行いました。2日目は時間で区切って団体戦を4対戦、時間が余ったら練習マッチということで試合を行いました。宮城県や静岡県等の超強豪校が集まって大会が行われ、全国レベルの技術に選手も勉強をさせていただきました。

 1日目、リーグ戦で笛吹高校B、川越高校と対戦し、トーナメントで昌平高校Bと対戦しました。団体戦としてはすべて敗退し、3位トーナメントの最下位という結果になりました。2日目、知徳高校B、山村国際高校、埼玉県選抜チームB、上尾高校Bと試合を行い、2勝2敗でした。

 怪我等でメンバーが揃わず、正ペアでの参加ができたペアがほとんどいないというチーム事情もありましたが、それ以上に攻撃力や守備力が対戦していただいた学校は本校よりも勝っており、今後の課題が浮き彫りになりました。こてんぱんに負ける場面もありつつ、競る場面もありましたが、あと1ポイントが取れずゲームが取れずという場面がしばしばあり、勝利にはつながりませんでした。強豪校と渡り合うにはまだまだ本当に力不足を実感しましたが、冬練習した成果も見え次の大会へのモチベーションにもつながったとてもありがたい大会でした。このような機会を下さった県高体連の先生方、対戦してくださった選手の皆様、本当にありがとうございました。