日誌

【男子ソフトテニス部】東部支部大会(個人戦)結果報告

  8月23日(水)にくまがやドームで東部支部大会の個人戦が行われました。例年、次回大会に影響するポイントがつかない大会でしたが、今年度よりつくようになり、現在ポイントがある選手もない選手も混ざったトーナメントが組まれました。猛暑の中、練習してきた成果を試す場として気合をいれて全員臨みました。

 結果、野中・伊原、黒澤・猪瀬ペアがベスト32に、島村・馬場、落合・斉藤、佐藤・谷、豊浦・益子、細井・長堀ペアがベスト64になりポイントをもらえました。いつもとサーフェスと天井が違う中ミスをする選手が多く、力を出し切れた選手が少なかったと思います。基本プレーの精度がまだ低いことが認識できた大会となりました。新人戦で県大会へ行けるペア数が26ペアしかいないということを考えると、まだまだ練習しないと県大会へはいけません。ここでの惜敗が来月の新人戦へ生きるよう精進していきます。