日誌

キャプテン中山引退試合

7/16(土)昌平高校においてソフトテニス埼玉県選手権大会東部地区予選が行われました。唯一の3年生のキャプテン中山の引退試合になりました。6月のインターハイ予選は残念ながら初戦で敗退してしまいました。本来ならば、この時点で引退の予定でしたが、本人としては悔いが残っており、また急速に上達していたこともあって、3年生が出場できる最後の大会であるソフトテニス埼玉県選手権大会東部地区予選に出ることを決心しました。期末考査もあり、また雨天により思ったよりも練習できませんでしたが、徐々に調子を上げ、ブロックの決勝まで駒を進めることができました。ブロックの第一シードには力及ばず敗れてしまいましたが、自分の全てを出し切ることができました。これで悔いなく引退し、受験に向けて邁進できると思います。同級生が一人もおらず、孤独と不安で何度も辞めたいと思ったことでしょう。しかし持ち前の頑張りでチームを引っ張ってきてくれました。この経験は、今後の人生に活きてくることでしょう。これからは、希望の進路を実現するために努力してほしいと思います。また彼女の背中を見てきた下級生がその意志を継いでくれることを期待しています。今後とも応援よろしくお願いします。