日誌

2018年10月の記事一覧

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

MENU
One side 3men
MY POINT
・スクリーナーヘのブラッシングをしっかりする。
Practice today
 最近やっていなかったドリルなので、スクリーンがセットしてから動き出すなどの動きが少し雑になっていました。練習できちんとできなければ本番ではもっとできないので、もっと実戦を想定しながら取り組めるようにしていきたいです。また、ゴール下のシュートを落とす場面がありますが、試合では1本2本のミスが命取りになってしまいます。ディフェンスも違いプレッシャーもさらにあるので絶対に落とさないことは難しい事だとは思うけど、それができるようにならないとレベルアップにはなりません。練習の中で試合と同じように動けるようやっていきます。

Reporter : Ikumi
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

MENU
4minutes drill
MY POINT
・走るコースをしっかりする。
・シュートを決める。
・スピードは常に意識する。
Practice today
 今日初めてやったドリルで、次に何をやるのかを考えることに集中し、スピードやシュートの意識があまりなかったと思う。シュートは試合中と同じように打つこと、自分勝手に走るのではなく、タイミングを合わせて、かつ、スピードを落とさないようにすることを次回は意識したい。
 また、改めてフリースローの確率が低いと思った。私は左右にずれてしまうことがあるので、そこをシューティングの時間に改善する。

Reporter : Akari
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

Practice Game
 まず今日の練習試合をして頂いた2チームともすごく声を出しているなと感じました。私たちがいつも意識している声出しをどちらの学校も当たり前のようにやっていて今日の声出しは負けてしまっているように感じました。
 プレッシャーが強くて当たり負けしまってミスをしてしまっているシーンがありました。ボールを受けたとき我慢しきれずに焦ってパスを出してしまって、ミスからの速攻で失点があったのでボールにプレッシャーが来たとき逃げずに前を向くようにします。
 後半の疲れてきたときに、足が止まってしまって簡単なミスやフリースローが入らなくなる、リバウンドで負けてしまうなど、基本的なことができなくなってしまいました。後半こそ粘れて我慢できるチームが勝てると思うので、そこをチームのみんなで練習していきます。

Reporter : Eari
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

Practice Game
 2年生は修学旅行明け2日目での練習試合となりました。
 新人戦に向けてチームディフェンスの徹底、ミドルショットのタイミングなど自分の中の課題を見直して、発揮する良い機会にもなりました。その中で見つけた反省点は特にシュートの確率が低いこと、ディフェンスのルールが徹底できなかったことです。
 ゴールしたのシュートは言うまでもなく、自分が打てる距離では確実に決めてこないといけないと思います。ここぞという時に決められること、ファウルをもらいながら決められること、これはとても大きなことです。さらにフリースローも決めてこれないとチームの流れを持ってこれないと強く感じました。大会までにシュート率を上げていきます。
 ディフェンスは一人サボったらすべて崩れてしまいます。顕著な例として、簡単にレイアップに行かれてしまう場面がありました。声もまだまだ足りないので、練習から意識して試合に繋げられるようにします。

Reporter : Sakura
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

MENU
2men (lead pass ~ touch pass)
MY POINT
・パスを走っている人の前に出す。
・コンタクトをとったりして距離を調整する。
Practice today
 修学旅行から帰ってきて最初の練習でした。ボールを4日ぶりに触りましたがすぐに感覚を取り戻せたので良かったです。
 練習の始まりから声が出てコミュニケーションも取れていて良い雰囲気で練習ができたと思います。2メンのリードパスではもっと前にパスを出すことを意識するべきだなと思いました。ボールを受ける人と出す人同士でお互いにコミュニケーションをもっと取れるようにしていきます。明日は平日ですが練習試合なので全員でしっかり声を出して、チームでの取り組みにチャレンジしていきたいです。

Reporter : Yui
0