日誌

2019年1月の記事一覧

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!



Practice today
 
こいそさんにまた新しいことを教えていただいた。はじめにあるバレー部の練習映像を見せていただいたが、バレーもバスケと同じようなことができることが分かった。例えばテニスボールの練習で私はボールを取るときにグッと力を入れてしまうが、動画の人は滑らかにボールを取っており、動きも静かだった。また、はじめて行った練習でハーキーではなく向きを変えるものをやった。途中から太ももがきつくなってきて、集中力が切れ、頭が混乱し、判断が遅れてしまった。試合中でも十分に、起こりうることなので集中力が切れないようにする。違うメニューで後ろからボールを投げ、足を引かないようにボールを追いかけるもので、これは瞬時に動くのが大事だと思った。色々考えていると逆に足が出づらいと思った。だからあまり力まずに軽く足が前に出るようにする。また、ルーズボールの練習にもなると思った。
 練習メニューに加わるメニューがいくつかあると思うので、そのときは、今日教わった感覚を思い出しながら、楽しい中の緊張などを実感していく。

Reporter : Nana
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

MENU
Meat shot
MY POINT
・しっかりワンツーミートしてシュートする
・ループをあげる
・もとから低い姿勢でボールをもらう
・スリーの時は力まず力を抜いて軽くとばす
Practice today
 
フリースローのように止まったままからのシュートがちゃんとうてても、ミートしてからのシュートがうてないとゲームではあまり使えないと思う。
 私は走ってミートしてからだとつい焦ってシュートをうってしまい、フォームがバラバラになってしまう。いつどんな状態でボールを貰っても綺麗なフォームでシュートをうてるようにこの練習を大切にしていきたい。あとは、ループをあげるよう意識しシュート率を高めたい。スリーぐらい遠くからのシュートになると変に力が入ってしまい中々ボールがとばず、ループもさがってしまう。

 1回1回のシュートを大切に、意識した練習を何回も重ねて日々成長していきたい。
Reporter : Amane
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

Practice Game

 午前の試合では、オフェンスのモーションとディフェンスのローテーションができていたと思います。特にカバーディフェンスがしっかりできていました。しかし試合の最後は接戦だったのに終わり方がよくなかったと思います。時間を有効に使って最後まで攻めきれるようにしたいです。
 午後の試合では、スクリーンをかけられたときのディフェンスの対応を学びました。なかなかスイッチアップができなかったり、ボールを取りに行ってしまってファウルになったりと全然完璧にできなかったので、練習から試合を意識して取り組みたいです。

 この中川カップを通して個人としては、以前よりルーズボールリバウンドを全力で取りに行けるようになりました。また、選抜メンバー不在で残りのメンバーでの試合はディフェンスが出来なかったのでディフェンス技術を高めたいです。

 春の大会に向けて日々の練習を全力で取り組みたいと思います。

Reporter : Yuki
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

Practice Game

 今年も2日間「中川カップ」に参加させていただいております。
*中川クラブ主催(越谷南高校市川先生ありがとうございます。)高校、中学、ミニに渡る交流戦。今年で25回目。

 午前中は、両チームとも選抜メンバーがいない中での試合でした。
*東部支部選抜の選考会がAMに行われました。スッタフの先生方大変お世話になりました。本校から3名が選出され選考会に臨みましたが、残念ながら3名とも落選。
 ターンオーバーが多くて、失点につながるミスが続いてしまったりしてしまいました。相手がどういうディフェンスでくるか分かっているのに焦ってしまい、練習でやってるパスでのボール運びができませんでした。

 午後の試合では、ノーマークの人にパスができなかったり、セーフティーがいなかったりと視野を広く持つことができませんでした。

 今日の反省は明日に活かせるようにします。みんな同じ練習をしているので誰が出ても試合の内容に差が出ないようにこれからの練習に取り組みます。

Reporter : Manami
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

MENU
Wing trap
MY POINT
・ディフェンスの移動を素早く行う
・ディフェンス同士で声を掛け合う
・ローテーションを早く行う
Practice today
 
この前フロントコートでやったディフェンスのメニューをバックコートで行いました。ディフェンスを完璧に行うには、声を掛け合うことが絶対です。ですが、練習中に声が出ないことで練習が止まってしまうことがありました。自分は声を出しているつもりでいましたが、まだまだ自分の声が小さいことを実感しました。もう本当にあと少しで新一年生が入学してきます。私達も先輩と言う立場になります。後輩に恥ずかしくない先輩になれるように、しっかり声を出して練習を盛り上げていきます。
Reporter : Ayano
0