日誌

2019年7月の記事一覧

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

Practice Game 
 今日の練習試合は、反省点の方が多くある試合になった。それぞれの限られた出場時間の中で自分の最高のパフォーマンスができないと練習している意味がなくなってしまう。それぞれのチームで違う課題があると思うが、今日私が組んだチームでは特に技術で賄えないところを大きい声やスピードでカバーしなければいけなくなってくる。

 それと、練習に対して周りの人がもっと気を利かせていかなければいけない。2年生である私達が気付いて自分で行動してしまうのは簡単だが、それを1年生に教えていくのもコミュニケーションの1つだと思う。
練習している内容や時間はみんな同じであり、その質や量を限られた時間でどうするか考えて練習することで、試合になった時練習してきたプレーをどう表現できるかは変わってくると思う。チームプレーは1人でも理解していなかったり動けないとうまくいかなくなってしまう。もっとコミュニケーションや気持ちを一つにすることが大事になる。

Reporter : Nana

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

MENU
Motion offense
Practice today
 今日は5人のオフェンスの練習を行った。

・パスはパスするよって姿勢でいるとバレバレでカットされてしまうから、いつでも1VS1できる姿勢で構える。
・パスを貰う人はその場にいても貰えないから、ミートしてくる。パッサーはレシーバーに出すのではなく、場所にだすこと。
・スクリーンを使う時は一回押し込んでしっかりブラッシングする。

 これらのことに気をつけてやるが、どこかが崩れたからといって、本番では止まることができない。だから時と場合に応じて判断し気を利かせて動ける力が必要である。私は一つ失敗した時に、瞬時に状況を見て自分がどう動けばいいのかを判断するのがまだまだ下手くそだ。なので、まずはよく動ける人のまねからやっていこうと思う。そして、自分で気を利かせて動けるようにする。

 また、私はゴール下のシュートへの持ち込み方がうまくできなかった。パスに対してもっとミートし、身体をバックボードと平行にしてしっかりお尻を使って、そしてボードを使ってシュートすることを意識して練習する。
 もっと試合で点を決められるようになる。


Reporter : Amane


0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

Practice Game 
 今日の練習試合はチームとしてはリバウンドの数で7本という差をつけられて負けてしまったことがとても大きな反省点だと思います。前チームではできていたリバウンド数で相手を上回ることができなくなってしまわないように積極的にリバウンドに絡めるようにします。
 また、最近練習しているモーションオフェンスをやろうとするのはいいことだけど、相手のDFの状態を見ずにパスを出してしまいカットされてしまうことがありました。これは先日の練習試合でもあり、まだ改善できていないことなので、相手の状態を見て、状況判断ができるようにしていきます。
 DFは自分のマークに必死になって周りが見えていないということがありました。チームでDFをしている以上、自分のマークを捨ててローテーションで埋めるということが必要な時もあります。一人一人が周りを見て、チームでDFができるようにします。
 個人としては、去年とはメンバーも試合展開も違っていることに慣れていなくて走り出しが遅かったり、DFのダブルチームへの対応ができていなかったりしました。ボックスアウトされたらなかなかリバウンドに絡めなくなってしまうのも去年からの課題です。リバウンドを取ったらゴールに向かうという攻めの姿勢はできるようになってきましたが、まだまだ課題はたくさんあるので一つ一つ改善していけるように努力します。
 今日の練習試合で見つかった課題をチームで見直し、明後日も練習試合があるのでそこに繋げられるように明日の練習から気を引き締めていきます。

Reporter : Youki
0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

MENU
Dribble shoot
Practice today
 本日の練習は中学生の部活動体験も兼ねており、5人の選手が体験に来てくれました。
 みんなとても覚えが早く、私達の練習についてきてくれました。練習がより活気付き、私達にとってみなさんの真剣なプレイは自分たちも負けられないという刺激になりました。参加してくれてありがとうございました。

 中学生と一緒に練習したことにより、自分たちの課題を改めて見つけることができました。その一つとしては声についてです。中学生に説明しているメンバーが声を出せなくなってしまうのはしょうがないことです。勿論伝えている中でも声を出すことは必要ですが、それ以外のメンバーがもっと声を出すことが必要です。特に、メニューが切り替わった際に全く声が出なくなっていて、それは切り替えと準備が出来ていないことが原因だと思います。全員がもっとしっかり考えなければならない課題です。


Reporter : Manami


0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

MENU
KOISO TRAINING
Practice today
 バスケットボールではDF、OF間で当たり前のようにコンタクトプレイがおこります。そのとき、どれだけ自分の体を使い、面がどうなっているかが大切になると思います。相手に当たりに行くこという考え方ではなく、相手を通過点とし、その先に進むつもりで進むと少しの力でブレずにあたりに行けることを小磯さんから学ばせていただいています。
 また、パスを出す時、シュートを打つ時は全身の全ての力をボールに集中させて手だけで飛ばすようにすることでより正確に、より楽にできるようになります。その分、試合中に他の部分に体力を使えるようにします。特に1年生はパスをする時に力んでしまうことが多くあることも分かりました。
 どの練習を行う時でも基礎が出来ていなければ上達できないので一人一人が基礎を意識して次の練習試合に臨んでいきます。

Reporter : Harune


0