日誌

2019年12月の記事一覧

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 *******************************

 今日は2019年最後の部活の日となりました。新年は4日から部活動開始となります。今日は前半は練習をして、後半は体育館の大掃除をしました。年内最後ということで部員全員が色とりどりの練習着をきて練習に参加しました。モチベーションもグンとあがり、最高の形で終えることができました。今日はスリーメンで目標とする31回には届かなかったものの、30回に到達することができました。最近は30回に達することができていなかったので〆となる今日、少しですが成長を感じることができました。次の大会まで長いようで短い期間となると思います。個々がそれぞれの目標をもちチーム全体で県大会を目指せるような底上げをしていきたいです。
 そして、今年いっぱいで大切なチームメイトが岡山に行ってしまいます。チームに大きな穴が空いてしまうのを避けることは出来ないけれど、新年から、また気を持ち直して練習に励みたいと思います。
 最後になりましたが、2019年を無事に終えることができたのは顧問の西村先生、副顧問の下鳥先生をはじめ保護者の方々など、多くの方に支えて頂いたおかげです。
 日々感謝の気持ちを忘れずにこれからもがんばっていきます。

 Reporter : Karen

2019年が終わります。

1年前は1年生がまだ中学生であったことを考えると、1年の大きさと速さを実感します。それと同時に1年間の成長の大きさは、ものすごいものがありますね。2年生全員が、1年前より精神的にも技術的にも間違いなく進歩しています。さらなる飛躍を求めて、メンバー間のあらゆる垣根を超えたチームを2020年も目指していきましょう。

岡山でも頑張れ。彩乃。みんな応援しています。
こっちに帰ってきた時にはぜひ体育館に顔を出してください。

 

また、入試を控えている3名の3年生は最後の最後まで全力を尽くしてください。

 

それでは、このメンバーとそのご家族の皆様、そしてこのチームを応援してくれる全ての方々に1年間の感謝の気持ちを込めて・・・良いお年を。

顧問 西村

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 *******************************

 今日は中学生と先生の前任校のOBが練習に来てくれました。人数が多く、ゲーム形式の練習を多めに取り入れることができました。練習の中でいつもと違う相手とプレイすることは私たち高校生にとっていい刺激になります。ありがとうございました。
 練習の内容としては基礎的なことから、スクリーンやDFのカバーなどチームの課題となっていることを練習しました。個人的には、ゲーム形式の練習でゴール下もミドルシュートも殆ど外してしまいました。普段から毎日練習しているシュートなのに全く入らずとても悔しかったです。シュートの際に少しでも体制が崩れると入らないのでもっと体幹を鍛えてちゃんとしたシュートフォームで打てるようにします。普段の練習からもっと実践を意識して取り組んでいきます。

 Reporter : Yuki

 

 

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 本日の練習はエリアを制限しての2対2,3対3を行いました。ノードリブルで、ペイントエリア、3Pエリア内で行います。
 オフェンス側は、フロントターンだけではなくリバースターンも使うこと、オフボールスクリーン(*ボールを持っていないオフェンス同士でスクリーンをかけてノーマークを作ること)を課題として練習しました。ディフェンス側は、ボールマンやそれ以外の人へプレッシャーをかけるために、相手の前に回り込むことが課題としてあげられました。私はボールマンへのプレッシャーがかけられていないので、声を出すことやボールの前に手を出すことはもちろんですが、ボールマンの前、横に回り込めるよう、しっかりと足を動かしていきます。

 今日は約3週間ぶりに自分達の高校の体育館で練習をすることができました。改めて体育館が使えることが当たり前ではないことが分かりました。このピカピカのフロアで今後の練習頑張ります。

 Reporter : Ema

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日はウイングハットで練習試合を行いました。今日のポイントは、オールコートディフェンスです。オールコートのディフェンスは体力が必要になります。ハーフコートのディフェンスとは足にかかる負荷が全然違います。攻守の切り替えもより早くしなくてはなりません。攻守の切り替えが遅くなってしまうと、ディナイ(*自分のマークマンへのパスを遮る守り方)が出来なくなってしまい、相手が簡単にパスをもらうことができる状態になってしまいます。私は今日切り替えが遅くなってしまい、ディナイ出来ないことが何度かありました。その理由には攻守の切り替えが遅くなってしまったこともありますが、単純に疲労から相手と距離をあけてしまったこともあります。今、このオールコートディフェンスをできるようにするために、普段走っている外周をインターバルにして、ペースを落とす、ダッシュする、自分のペースで走るという3種類で走る練習をしています。この練習は普通に外周するよりも足に負荷がかかります。この練習にどれだけ自分で負荷をかけられるか、この練習次第でオールコートディフェンスが出来るかどうか決まると思います。これからもこの練習を大切にして、体力をつけていきます。

  Reporter : Momoka

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日は庄和高校にお邪魔して合同練習を行いました。ドリブル無しの4対4では、ディフェンスの時に相手がボールを持ったらすぐに手がボールに届くところまで距離を詰めることや、パスをしたらそのあと走ってもう一回もらいに行くこと、ジャンプボールのときのポジショニングをとくに注意して練習しましたが、距離は詰めれているけれど足が動いてなくて手だけでボールを追ってしまっていたり、パスをしてもそのままその位置で止まってしまって次の動きをしていなかったりしてやるべきことができていないことが多々ありました。

 なぜジャンプボールのときにそのポジションにいるのか、なぜディフェンスで距離を詰めるのか、パスランをするのか意味をしっかりと理解して練習に取り組みます。庄和高校の生徒の皆さん、先生方、一緒に練習させていただきありがとうございました。

  Reporter : Mizuki

 

0