日誌

2020年1月の記事一覧

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 昨日に引き続き、今日もオープン(カバー)ポジションからのDFの練習を行いました。
 オープンディフェンスはボールマンのコースに入ってカバーした後もサイドステップをふんでさらにディフェンスをする必要があります。私の課題はそのサイドステップをすぐにふんでコースに入ることです。また、すぐにカバーに行けるようにオープンポジションの時から常に足を動かせるように意識して練習します。
 しかし、カバーDFがいるからといって初めにボールマンディフェンスは簡単にインライン(ボールマンとリングを結んだライン)を抜かれていい訳ではありません。実戦的な練習になった時、このインラインを抜かれる場面が多く見られます。守り始める位置とOFの動きを予測することで改善できます。
 OFではミートしてそのまま抜きに行くだけではなく、ミートしてフェイントをかけてDFとのズレから足、肩を入れて抜きにいくことが必要です。私はボールミートからフェイントをかけずにそのままDFにコースにはいられてしますことが多いので貰いたい場所にミートしてボールを貰い、フェイントをかけてDFを抜けるようにしたいです。
 今日の練習が今日で終わりではなく、次の練習に繋げられるように一つ一つのメニューの意味を考え、練習します。

Reporter : Harune

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

************************************ 

 今日はアウトナンバードリル等の対人メニューを多く練習しました。
 どの対人メニューもディフェンスの仕方に注意して行いました。カバーのディフェンスが出れてもカバーダウンができてなくてシュートまで行かれる場面があったので、オープンポジションではボクシングステップを踏みながらすぐに動けるようにします。オフェンスにおいて私はリバウンドをとった後やパスをもらったときにゴール近くにいるのにもかかわらずパスを探してしまっている場面が多くありました。ディフェンスの出方によって攻め方を変えシュートを選択できるように練習から挑戦していきます。
 今日の練習には三年生も来てくださいました。たくさんアドバイスをくださったのでそれらもしっかりとこれからにつなげていきます。

Reporter : Nagisa

 

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 

 今日はオールコートでのディフェンスの練習をメインに行いました。ディフェンスでは常に足を動かしていられるように声をかけあい、意識していなくてもできるようにします。カバーディフェンスではオープンポジションからカバーに入りコースを守っていきます。それには、2人のディフェンスの声がけがとても大切になっていきます。コミュニケーションをとり、ローテーションでまわしてきいます。ダブルチームを仕掛ける場面ではあとから来るディフェンスが先にいるディフェンスの足にクロスして隙間から出れないようしなくてはならないのですが、私を含めまだそれが出来ていない選手がおり、簡単に抜かれてしまうことがあります。足を止めずに回り込んでファールなしのダブルチームとしたいです。
 今日練習したメニューからディフェンスでのオープンポジションからの判断がとても重要だと改めて思いました。カバーに行って終わりではなく行ってからが勝負だということを再確認し、足を常に動かして、短い距離でも走れる強い守備ができるようにしたいと思います。

 

Reporter : Kotomi

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

 今日は小磯さん(こいそ接骨院)に3つのつりあいについて教えていただきました。木の棒を使って引く、押すという動作で相手とつりあいをつくるのは少し難しいところがありました。でも、筋肉の入れ方や力が加わるところ、向きなどを身をもって知ってからそれを自分でコントロールすることにより、感じたことのない力の使い方や動作をすることができるようになりました。改めて、筋肉を使うときに力みすぎるのではなくほどよい緩和状態で使うのが一番動きやすいんだなぁと感じました。私は今日学んだことはディフェンスに使えると思ったので実践してみます。他にも今日学んだことで得られた感覚や技術を忘れず、それが実践でどう役に立つか応用してみながら使っていきます。

Reporter : Manami

0

《女子バスケットボール部》blog

毎日の練習の1コマを部員が日替わりで紹介します!

******************************* 

 今日は西村先生が不在の中、下鳥先生ご指導のもとでの練習でした。今日の練習を通して、まだまだ声が足りないなということを感じました。ディフェンスフットワークの時の声はだいぶ全員が出るようになってきたと感じますが、まだまだ手を叩くことだったりと向上していける部分はあると思います。声についての一番の課題は練習の後半だと私は思います。練習が進むにつれて疲れが溜まってくると、自分のことだけに精一杯になってしまって仲間への声掛けが少なくなってきてしまいます。コートに立てば学年は関係ありません。1年生ももっと2年生やほかのメンバーに対して自分の思ったことなどを発言するべきだと思います。2年生もこのメンバーでバスケができるのはあと半年程しかありません。春の大会で目標を達成する為にもメンバー同士で声をかけあい向上していくことが一番大切だと思います。明日一日オフを挟み、月曜日は中学生との合同練習になりますが、自分たちの技術を向上させることも忘れずに全員で声をかけあい練習していきます。

Reporter : Ayano

0