学校新着情報
6月14日(金)、令和6年度関東高等学校陸上競技大会、ハンマー投げ決勝が東京都の大井陸上競技場で開催されました。真夏を思わせる今年初の猛暑日の中、本校から出場した岩永弘也君が54m66cmの投てきで第3位(北関東ブロック)となり、見事インターハイ(全国大会)への切符を手に入れました。また、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場では、8種競技に出場している金子朋裕君が初日の4種目を好成績で終えました。(写真は400m走の様子)また、両方の競技場では本校陸上競技部の応援団も大きな声で熱いエールを送っていました。まだまだ明日以降も続く関東大会ですが、400mハードルの石塚怜王君や走高跳の古矢芳大君の活躍も祈ります。今までのたゆまぬ努力を信じて、精一杯頑張ってほしいと思います。 スタンド上段の春日部東高校大応援団の前をトップで疾走する金子選手!1位でゴール!
6月12日(水)海外研修事前学習⑪  今回の英会話は、レストラン版でした。ペアでウェイターと客をやり、終わったら逆を。  Ivy先生の説明で、やれそうでしたのでGO!  途中で余りのプリントをいただいて、よく見ると、んん?私にもわからないメニュー表示があるではないですか!?生徒たちは「会話はできてしまう」ところで、細かい不明点はスルーしてしまったようですので、アクテビティが終わった後で私から1つずつIvy先生に質問する形で確認しました。  レストラン1つでも文化の違いは出るものですので、このアクテビティもやれてよかったです。      後半の「発表関係」アワーですが、今回はもう、海外研修本番中日でお邪魔するシドニー大学の国際交流サークル「WASABI」さんたち相手に発表する予定の「SDGsの水問題」関連の、本番に準ずる発表の場です!先週から1週間しかないところで、各班、どこまで調べものをしてどこまで英語に直して発表できるか、見てみましょう。        一班ずつの内容紹介は割愛させていただきますが、時間がなかったことを考えれば、数回前の「オーストラリアに関する基礎知...
6月11日(火)人文科3年生キャリアガイダンス「卒業生の話を聞く会」  本校人文科の、3年生オンリーの独自行事としてはこれが最後です。キャリアガイダンス、つまり進路に向けて進む際の案内になり得る情報共有の場です。例年、3月に卒業したばかりの先輩をお呼びして、勧めることや後悔ごとなどを話してもらっています。    心構えとして、各自の進路実現活動に役立てるのは当然ですが、ほかに2点、注意をしています。 「来年度は、みんなのなかの誰かが、こうして前に座ることになる。後輩あるいは人文科への貢献という事で、時期が来て推薦を受けたなら、よろこんで協力して欲しい」 「たまたま授業がない場合もあるが、先輩は基本的に大学の講義を休んで来ていただいている。真剣にこの時間を役立てるように」    今回、担任の先生から事前に「だいたいこういった内容で話してもらえれば」とでていた項目は次の通りです。   1.各自の受験の流れ → 受験をした大学の ・「出願・筆記試験・合格発表」の流れ ・出願方法や時期 ・受験会場の雰囲気 ・受験科目 ・合格発表の仕方 ・その他、何かためになる話があれば &...
現在3週間に渡る前期教育実習が行われており、後半戦の佳境を迎えています。将来教員を目指す大学生が、母校にて一生懸命実習に励んでいます。在校生にとっては、少し年上の先輩ということで、親近感もある事でしょう。実習生が授業で使用するスライドの中には、大学での様子も盛り込まれていることもあり、リアルな学生生活が手に取るように分かる場面もありました。8名の実習生が続々と仕上げの研究授業を行っており、いよいよラストスパートです。7月に実施される教員採用試験を突破していただき、是非埼玉県の教員になってもらいたいと思います。頑張ってください。応援しています!
 埼玉県教育委員会は、県立学校の生徒への健康診断実施のため、胸部レントゲン検診業務を公益財団法人埼玉県健康づくり事業団(以下「事業団」という。)に委託しております。令和6年1月、事業団が保有するX線画像読影システムが、第三者からのサイバー攻撃を受けた事案があり、事業団から令和6年4月、調査結果の報告を受けました。 事業団が受託した検診業務のうち、平成29年度から令和5年度までに実施したX線画像等(カナ氏名及びX線画像)の個人情報が流出したおそれがあります。 なお、現時点において不正利用や二次被害は確認されておりません。 詳細は下記URLを御確認ください。 県ホームページ:https://www.pref.saitama.lg.jp/f2211/202405jigyoudan.html
6月7日(金)、体育祭が実施されました。天候にも恵まれ、全校生徒が赤団、白団、青団に別れ総合優勝を狙います。昨日の予選を勝ち抜いた決勝進出者もいよいよ本日が最終決着となります。部活対応リレーでは思い思いのパフォーマンスを披露したり、因縁の対決など、本気モードの戦いが繰り広げられました。様々な競技が繰り広げられましたが、本年度は白団が総合優勝の栄冠をつかみました。おめでとうございます。そして、全校生徒の皆さん、本当にお疲れさまでした。また、朝早くから、保護者の皆様方にもご来校いただき、トータル300名越えの方にご観覧いただきました。ありがとうございました。
6月6日(木)体育祭の予行・予選が実施されました。予行と言ってもいくつかの競技は明日の本番に向けての予選となっており、白熱した戦いが繰り広げられていました。そこで活躍するのがタイム計測班です。着順計測係りの者が各自スイッチを握り、ゴールの着順をしっかり計測すると、機械を通して瞬時にタイムが印刷されます。かなり本格的な機械で驚きました。午後はテント張りや学年ごとの大繩跳びの練習にあてられました。昇降口の外には書道部が書いた作品も展示してあります。明日6月7日(金)が体育祭本番となります。保護者の皆様は競技を観覧できますが、ご来校の際には公共交通機関をご利用ください。近隣の路上や公園などに駐車をされますと苦情の連絡が学校に数多く寄せられますので、お車を停めないようご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
6月5日(水) 海外研修事前学習⑩    無常ともいうべき速度で時間が過ぎてゆきます。夏休みも含めて、全15回の予定の事前学習がもう10回目。英会話部分は、とにかく英語での発話と英語に対する反応に慣れるべく、毎回賑やかに英語を話せれば、ある程度の目標は達成できるでしょうが、問題は現地での「発表」の準備ですね。  仕方がないのですが、「埼玉と世界をつなぐハイブリッド型国際交流事業」派遣指定校に申請して指定されたことで、事前にリモートで現地とやり取りをする必要が生じ、それはSDGs関連でなければならない。本研修取扱業者さんが調整してくだすったリモート相手は、平日訪問校ではなく中日に1日だけお邪魔するシドニー大学の国際交流サークル「WASABI」さん。結果として彼らと事前のリモートはもちろん短時間でも現地でセッションすることになります。これが丸々「新しく加わった都合」。  ならば事前準備で発表ネタを作る対象は、今回はコレか、と一瞬思いきや、平日にずっとお邪魔するシャイヤークリスチャンスクールにおいても、最終日あたりになんのアウトプットもしないわけにはいきません。結局、コロナ禍前にずっとやっていたよう...
5月30日(木)に体育館で関東大会に出場する陸上競技部の壮行会が行われました。 校長先生、生徒会長からの激励の言葉があり、生徒会より激励費が贈呈されました。 また、野球部を中心に全校生徒からエールが送られました。 陸上競技部の皆さん、大会でのご活躍をお祈りしています。   <陸上競技部に激励の言葉を贈る校長先生>    <激励の言葉を贈る生徒会長の友澤さん>    <激励費贈呈の様子>  (書記:黒木)
5月30日(木)、体育祭結団式を体育館で実施しました。今年のスローガンは「気炎万丈~春東魂を燃やせ~」です。本校は3学年の各クラスをを縦割りに3つの団に編成し、赤団、青団、白団の3つの団で競技を競います。体育館で行われた結団式では各団の団長から力強い決意表明などが伝えられました。その後、各団に別れ、さらなる結束を高めあっていました。どの団も体育祭当日全力で頑張ってください!
埼玉県を中心に、 教育・学校・入試に関する情報を 掲載されている梅野弘之さんのブログに、 他校さんとならんで本校の学校案内が掲載されました。 ブログでは、学校案内パンフレットの機能(役割)として 「もっとも重要なのは校名アピール。」とありました。   今年度の学校案内は、 昨年までとデザイン・内容ともに一新しました。 校訓の「文武両道」を目指して 真摯に頑張っている生徒をイメージして、 スクールカラーの紫を軸にした色調で 一体感を表現しました。 校舎は力強さと安定感を、 桜は東高で培った力が咲き誇る未来、 また、未来に期待を膨らませて 日々取り組む姿をイメージしました。 本校生徒の爽やかさや素直で明るい様子も 感じていただけたらと思います。   表紙を開いた見開きページには、 さまざまな場面で頑張っている、 個性豊かな生徒たちをイメージしています。 ぜひ、お手に取って見ていただき、 学校説明会などでは、 本校生徒の様子を見ていただけたらと思います!
6月1日(土)、2日(日)の2日間、草加市のアコスホールにて東部地区進学フェアが実施されました。東部地区の公立学校や県内外の私立高校がブース形式で行う説明会です。春日部東高校のブースにも行列ができるほど中学生や保護者の皆様が来てくれました。是非学校にも足をお運びいただき、春日部東高校の魅力をご覧ください。
5月30日(木)、全校集会及び陸上部関東大会出場に伴う壮行会が実施されました。竹本校長からは6月4日の開校記念日に伴って、春日部東高校の変遷が紹介されました。続いて日下部生徒指導主任からは自転車交通マナー及び衣替えの服装規定の確認の話がありました。その後、男子バドミントン部、女子バレー部、陸上部の表彰があり、さらに関東大会出場を決めた陸上部4人の壮行会が生徒会主催で行われました。全校生徒、野球部による熱い応援エールが体育館いっぱいに響き渡りました。関東大会でも全国大会出場を目指し、大きな活躍を祈っています!
 昨日の午後は、全校集会、表彰、壮行会、そして来週6月7日(金)に行われる体育祭の各団の結団式を行いました。  校長講話では開校記念日にちなみ、本校の生い立ちなどをお話ししました。  表彰では男子バドミントン部、女子バレーボール部、陸上競技部の賞状伝達を行いました。  また、壮行会では陸上競技部の男子4名の北関東大会出場に向けて校長及び生徒会長からの激励の言葉、野球部による応援エールを行った後、全員で校歌を斉唱しました。陸上競技部の4名には是非福岡インターハイに出場できるよう頑張ってほしいと願っています。  参考までに、校長講話を添付しますので、お時間がありましたらお読みください。  060530全校集会講話.pdf  
5月29日(水)海外研修事前学習⑨  中間考査も終わり、研修本番までの事前学習全体をおおまかに3部に分けますと、第2部の開始です。英会話は時期での分野分けなく一本通して行う予定ですが、班別の発表準備は、海外研修のちょうど中日で訪問するシドニー大学の国際交流サークル「WASABI」さん相手にSDGs水問題について意見交換するための発表資料作成に入ります。    今回の事前学習前半の英会話部分につきましては、私の方で、コロナ禍以前にみたことがある前任者の工夫を試してみました。「英会話重ローテーション」とでも言いましょうか、生徒全員に向き合った2列で座ってもらい、制限時間で横にずれながら、英会話を一定時間し続ける、という形式です。  ネイティブとの会話が望ましいと言っても、そもそもALTの先生が学校に1人しかおりませんし、多少やれる英語教員を引っ張ってこようとしても、校内の仕事分担が人文科運営部でない人にはなかなか頼めません。短時間で発話量を稼ぐには、どうしても互いに英会話をしてもらうしかありません。しかし、普段の授業やるようなアクテビティ形式(狭い教室に40人で全員分の机もあり、恥ずかしさを優先し...
5月28日(火)人文科探究⑥ 1年生「個人研究テーマ決め」  今年度は、このタイミングで、可能な生徒から個人研究テーマの検討に入ります。担任のT先生主導で、面倒を見ていただきます。    本校人文科で現在推奨している「論展開の型」ワークシートをとりあえず埋めてみる形で、各自興味の対象をあれやこれやと練りました。いい感じです。  一部、図書室に行く必要がある生徒たちが、T先生のご指示のもと、書籍をみに5階へ急行。  私も2年生の授業と行ったり来たりしながらちょっとお邪魔させていただき、生徒たちの取り組みを覗いてみました。探究の入り口らしい「試行錯誤」ならぬ「思考錯誤」?テーマが大きすぎると研究が手に負えなくなるので、問いを小さくしよう、と言われても、具体的にはなかなか何を言っているか分からないものです。それを担任、副担任、時に私、で展開の先を試しに読んで、破綻しそうかどうか、やりきれそうかどうか、かみ砕いて示して回ります。  探究活動で、楽しさもしんどさも波があって何度か繰り返すと思いますが、今は「入り込みかけ」の生徒にとりましては、思考を深める楽しいタイミング!思考をこねてこ...
5月27日(月)、前期教育実習が始まりました。本校を卒業した8名の教育実習生が朝の職員朝会で元気よく挨拶をしてくれました。最初の講義は竹本校長による「教育実習への心構え」です。教育実習を行うにあたっての注意点などの話を伺いました。実習生のみなさん、短い期間ですが、良き先輩として教育実習に取り組んでください。そして是非埼玉県の教員を目指してもらいたいと思います。応援しています!
5月25日(土)、春日部市のふれあいキューブにて、第1回学校説明会を実施しました。今回は午前の部、午後の部の2回に分けての実施です。校長からのあいさつに続き、生徒会長から学校の概要が説明されました。また、進路指導主事や人文科主任から本校での活動の様子が紹介された後、卒業生から文武両道の経験談、在校生から受験に関する勉強方法、最後に教頭から入試に関する説明を行いました。約1時間の説明会でしたが、少しでも春日部東高校の魅力が伝わりましたら幸いです。協力してくれた生徒会のメンバーや司会進行の放送部の皆さん、お疲れさまでした。中学生のみなさん!文化祭等本校にぜひ一度足をお運びください。お待ちしています!