学校新着情報
5月16日(木)、生徒総会が開かれました。生徒会本部役員の生徒が中心となり、オンラインで各クラスに中継するスタイルです。全校生徒は自身のipadから総会資料を見ながら、採決についてもタブレットでの入力で、結果は一瞬で集計されます。行事実施案や部活動の予算、各員会の実施予定など、盛りだくさんの議案でしたが、全て承認されました。準備や運営に当たってくれた生徒会のみなさん、大変お疲れさまでした。
5月15日(水)海外研修事前学習⑧  数回前に調べ学習の分野、分担、日程等を決めて、もう1回目の発表の日です。予定通り、前半は英会話です。    今回も英会話はI先生が質問シートを用意してくださいましたので、早速それを使って25分程度英会話を…の前に。I先生が全問順番に解説をしたのですが、不明点があるのにスルーしている様子を見受けましたので、始める前にストップ。まさに「そういうところ」というやつです!本番、現地でのことを想定して一言注意して、あらためて1問ずつ私の方から確認すると、不明点が続足と出てきます。分からないことを本当にない状態にしてから、英会話開始!        後半は発表の本番①。  今回の発表は「オーストラリア基礎知識」「SDGs水問題」「日本の文化紹介」のうち、「オーストラリアの基礎知識」です。目的は、訪問先の国について非常識にならない程度の情報を、各分野ごとに調べ学習して資料化して相互に発表することで共有することです。   準備時間がなかったのに、多くの生徒がしっかりと調べて準備してきて、元々の予定は1人1分~2分だったのですが、今回はうるさいことを...
5月14日(火) 人文科探究⑤ 1年生プチ探究  おおまかな予定で、今回までがとりあえず主任主導でする授業です。  今回、撮影担当のI先生が出張ということで、私が自分で撮影すればいいやと思っていたのですが、すっかり忘れてしまいました。今回の画像は時間の後半で思い出して撮影した、ワンシーンの数枚です。    昨年度まで数年間、1年生の1学期は研究テーマの「ネタ探し」に終始していました。実施した感想としまして、2年間の探究授業の中で、各自が自分の研究を深める時間がもっとあれば、ということがありました。また、「ネタ探し」期間も、授業で扱うネタ探し方法論が生徒各自の実際のネタ探し活動に結びつかないケースも散見されました。そこで、検討の結果、今年度は可能な生徒はこの時期から各自の研究に入ってもらうことにしました。同時に担任や副担任が研究展開にアドバイスを出すことも早められます。  その最初の動きということで、今日はごく簡単な「探究めいた活動」の体験と、本校人文科で推奨している論展開の図の紹介です。    今回のプチ探究はしかし、各自のやるものとは条件が違います。「班」と、それから「与えられ...
5月8日(水)海外研修事前学習⑦    今回の英会話レッスン部分は、だいぶよくなりました!  I先生の用意してくださった「質問シート」にずらっと並んでいる質問を、ペアを組んで互いに聞き合い、答え合うパターン。I先生の感覚ではそれほど難しい質問はないとのことでしたが、人によりハード?な質問もあるよう。時間も機会ももったいないので、途中で1回切って、私から「意味の分からない疑問文はあるか」全体にたずね、フォローをいれておきました。約30分、活発に相互に英語で話せたかとおもいます。単純ですが、英語でしゃべり続けること、これは効くはずです。今後はペアの相手も時間内で複数回変わるといいなと思いました。      後半は、本番まで3段階あるプレゼンの面倒をお願いしたM先生Y先生にご登場願い、具体的な指示出しをしていただきました。日程上、「①オーストラリアの基礎知識」「②SDGs水問題」「③日本の文化の紹介」のうち①は次回が発表本番です。目的地を訪問するにあたり失礼なない程度の一般常識を、相互の調べ学習と発表とで共有し、同時に②と③に向けた調べ学習/プレゼン資料作成/プレゼンの流れの練習を兼ねる目的もあ...
令和6年度 PTA・後援会総会 前に新旧正副会長会議ならびに新旧常任理事会を以下のとおり開催いたしますのでよろしくお願いします。 新旧 正・副会長会議 13:00~13:30 新旧 常任理事会   13:45~14:15   新・旧正副会長会議案内通知.pdf 新・旧常任理事会案内通知.pdf
5月7日(火)人文科探究④ 1年生「地球カレンダー」   やらかしました。  この授業も主任の私がやらせてもらっております。3年目ですが、今回、大分前から次回はこうしようと考えていた改訂版を実施すべく、準備段階でそうとう追加資料を作りましたが、本番でやりすぎました。このブログや生物部のブログを連続または複数回お読みの方は、ははあ、と思われるかもしれませんが、私の悪い癖、伝えたいことがありすぎて盛り盛りに盛りすぎてしまう癖が出てしまいました。テンポは一見駆け足で、生徒側もある程度の量の記入を常にし続けておりましたが…。現役生がどのくらいこのブログを見ているか分かりませんが、授業を受けた生徒側から見た感想は、いかがでしたか?  画像は本編とあまり関係なく配置します。    もともとこの授業は「SDGs視点育成」の一環として考えたものです。SDGs17分野は人類の活動全域に関わりますが、その中の何割かを占める環境問題系の視点を育成したいと思いました。  1年前と同じような説明になるかと思います。    ちょっと本気で考えれば、今後まともに済みそうもない(!?)ここのところの異常気象の振り切...